ここから本文です

山登りをする人の気がしれません。 今回もまたこの時期に遭難者が出て、多大な迷...

kot********さん

2015/1/212:02:10

山登りをする人の気がしれません。
今回もまたこの時期に遭難者が出て、多大な迷惑をかけていますよね。
しかも、天候が荒れるとわかっているはずなのに登りたがる。

人に迷惑をかけてでもご来光なんて見る価値があるのでしょうか。
「そこに山があるから。」
正直、理由になってないと思います。というか、この理由は少し病的なような。
難しても探さなくていいという契約でもかわして登ってほしいものです。
いい歳して、雪山装備で張り切っている人を見ると、正直腹立たしくなります。
どんな熟練者でも遭難の危険性はあるのでしょうが、一番生命への危険性が高いこの時期に登山する人についてみなさんどう思いますか?世間の人の声を聴きたくて質問させていただきました。

閲覧数:
1,247
回答数:
19
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2015/1/421:33:48

趣味で登山をしてますが、私も、この年末年始は悪天候の天気予報でどう考えても登山日和ではなかったのに、敢えて入山した人の気が知れません。
しかもアルプスなどの危険な高山なんて。
ハイリスクな遠征に備えての訓練だったのなら安易に救助要請なんてしないでしょうから、きっとリスクと自分の実力を見誤った人々でしょう。世間から「馬鹿」「税金の無駄使い」と非難されても仕方ないでしょう。

ただ、雪山遭難があるからと言って雪山登山を全否定するのは、自動車事故があるから自動車を全否定するのと同じで、極端過ぎます。多くの登山者が雪山登山を楽しみ、事故なく下山しています。
悪天候とわかっていて雪山に入山するのは、たとえるなら禁止されている飲酒運転をするようなもの。禁圧すべきはそういう無謀登山です。

とはいえ無謀登山者を非難すれば済むものでもありません。リスクの伴う自動車の運転は免許制ですが、登山に免許はなく、学校でも教えてくれません。なので、必要な知識が無いままに、危険を冒してしまう人々が一定の割合でどうしても出てしまいます。
ですので、雪山遭難をなくすためにはもっと教育・啓蒙が必要です。
免許制とまでいかなくても、アイゼンや冬用ハードシェル等雪山用品を購入するには「雪山講習終了証」が必要、とするとか。

遭難して捜索・救助隊の世話になった人に「税金の無駄」「救助費用を払え」というバッシングが絶えませんが、私は、彼らには遭難原因を貴重な教訓として世間に公表するよう義務付けるべきと思います(匿名でよい)。
羽根田治さんの遭難取材シリーズを愛読していますが、取材に協力しない遭難者や遺族が多くて苦労しているそうです。
遭難者は警察が事情聴取しているはずなので、啓蒙に役立ちそうな事例を選んで警察のサイトで発表するとか、チラシに刷って雪山用品購入者に渡すとかすればいい。タバコの箱に「肺がんになる恐れがあります」と印刷するのと同じ発想です。

尚、自動車事故のうち、故意犯の飲酒運転は教育啓蒙で減らすことができますが、ヒューマンエラーと呼ばれる、人間に不可避のうっかりミスの事故(一瞬のわき見運転など)はなかなか減らせません。登山の遭難も同じで、明らかな無謀登山は減らせても、うっかり不注意の遭難をゼロにはできないでしょう。その点は質問者様にご理解いただきたいと思います。

  • 質問者

    kot********さん

    2015/1/423:01:33

    熱意ある文章で、とてもわかりやすく素晴らしいご回答です。私も全否定はしません。すべてを規制していては、楽しみそのものが減ってしまいますからね。
    講座や公表の考え方、こういう啓蒙活動こそがブームである今だからこそ必要なんだなと強く思いました。規制で縛るのではなく、自らの意志で改善していくことですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/1/5 03:46:53

成功 ライセンス制や民間企業への委託、講座や遭難結果の公表など様々な方の知恵が回答にありました。まさに知恵袋ですね。それと同時に登山をされる中には、ロマンチストで自己中心的であり、迷惑を顧みない方が多いのにも驚かされました。迷惑を考えて登山することもマナーの一つではないでしょうか。皆様、たくさんのご意見ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/18件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ass********さん

2015/1/416:44:24

チャレンジ精神なんだと思いますよ。

人というのは、ドキドキを求めるんですよね。
怖いのにホラーを見たがる人とか典型ですよね。

恋愛、趣味、その他諸々何でもそうですが
ようは刺激を楽しむ人々と言うのは少なくありません。
その向かう先がそれぞれ違うだけです。

この時期に登山する人は、普通の登山もしてるでしょうが
雪山という困難と危険を楽しんでるのだと思います。
サーファーが荒れ狂うビッグウェーブに乗りたがるのと同じです。
もちろん本人は死ぬつもりはないでしょうし
周りから見ればただの無謀に見えるかもしれませんが、
でも困難であればあるほど、達成した時の感動は強いですし
その感動の味を占めれば病み付きになっちゃうんでしょうね。

理屈じゃないんですよ。
私自身、山登りは趣味ではないですが、高い所は好きです。
高所からの景色が好きですし、つり橋とかも渡りたい。
崖とか行くと際まで行って下を眺めたくなります。
もし登れるなら、スカイツリーやら東京タワーの
上まで登ってみたいとか思ってます。
展望台ではなく、本当の意味で天辺です。

傍から見れば危ないことこの上ないですが
そういう気持ちは持ってるので、チャレンジしたくなる気持ちはわかります。

一般的には危ないって解ってても
そこへ行ってみたいという欲求は抑えがたいですし
不思議と自分は大丈夫だという気持ちには何処かにあります。
周りは過信に見えるでしょうが、危険な事にチャレンジする人って
本当に死ぬつもりなんて端からないんですよ。
危険な事にチャレンジして、成功させたい人なんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sik********さん

2015/1/306:34:11

山登りに興味ある人は肯定的、そうでない人はほとんど質問者さんと同じ思いだと思います。
「何か有ったら誰かが助けてくれる」という甘い考えがああいう事故を起こすんだと私は思います。

・「何か有ったら誰かが助けてくれる」ではなくて、「何があっても誰も助けてくれない」という覚悟で行ってもらう。
・救助は公的機関は関わらず、車で言う、JAFのような民間組織が有料で行う。
・いちいち報道しない。

こうすれば良いんじゃないですかね。
全て自己責任でね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jam********さん

2015/1/302:56:48

まぁ、登山の捜索費用は基本本人払いなんだからいーんじゃないですかね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

alf********さん

2015/1/300:34:19

そんな事言ったら、スポーツやレジャーなんか何も出来ないじゃないですか。

確かに、何も今の時期に行かなくても…って思う時もありますが。

モータースポーツ、マリンスポーツ
、スカイダイビング…
全て死ぬ可能性が、やらない人よりは断然高いですが、他人がやるな!とは言えないと思います。

どんな事にも多少はリスクは有る筈です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ete********さん

2015/1/221:01:55

法治国家だとか、水難事故の方が多いとかありますが
敢えてね、天気予報で荒れるって言ってるのに
何故行ったか?って言いたいのですよね。
良識の範囲を越えていたのではないかと言う事ですよね。
山の事故の方が少ないからまだましとか、そういう数の問題ではなく
素人目にもかなりのリスクが予想されるのに、自重は出来なかったのか。
そういう事ですよね。

今回、無理していかなければ来年、再来年、ご来光見れたかもしれないのに。

青い空と朝露に煌めく小さな花を今年も見る事が出来たのに。

山はずっとそこにあるのに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる