ここから本文です

人口知能による劇的な文明の変化『2045年問題』。 人類の歴史が変わるというか、終...

suk********さん

2015/1/320:52:28

人口知能による劇的な文明の変化『2045年問題』。 人類の歴史が変わるというか、終わると言うのか、、。 或いはようやく始まるというのか。

人類が文明文化の中心であった時代は後残すところ30年。

シンギュラリティについて、NHKでも特集番組を放送している。
いよいよ、終わりの始まり、、。 或いは、始まりの始まり。

これまでの人類2000年の歴史はこれから始まる新しい歴史へのイントロであったのかも知れない。

皆さんは人口知能による新しい文明社会は人類に幸せをもたらすと思いますか。
或いは、ターミネータの様な世界になると想像しますか。

補足NHK番組で知った訳ではなく、『保守的なNHKでさえも』、、。

2010年に公開された孫社長の説明

http://youtu.be/oxP9AZe_Wqo

http://youtu.be/1WCXcqJWG3Q

http://youtu.be/IoeuiQqW560

特殊な現象ではなく現実的に議論されています。

閲覧数:
1,138
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ann********さん

2015/1/323:39:38

2045年問題と言うのは、
ノイマン型コンピュータの時代が終わりを告げるという話なので、
現在のノイマン型コンピュータにとらわれて、
というか、ノイマン型コンピュータ信仰を持っている人は、
「そんな問題は絶対に起きない」と言っていられるだろうと思います。

ただ、ノイマン型コンピュータでも、その初期には、
現在のような大量の情報を高速に処理できる、
ネットワーク型のコンピュータなんて、
ぜんぜん考えられませんでした。

事実を直視すれば、
今全く考えることができない新しい技術が出現することは当然考えられるし、
人間がこれまでたどってきた技術の歴史は、まさにそういうことなので、

>人類の歴史が変わるというか、終わると言うのか、、。 或いはようやく始まるというのか。

これはあり有ることだと思います。

なので私は長生きしたいです。未来を見たい。

自分が見てきたコンピュータの展開を考えてみても、
これから、大きな変化が無く、
ノイマン型のコンピュータだけの世界が続くというのは、
非常に考えにくいです。

そのときが2945年なのかどうかは分かりませんが、
そのときは必ず来ると思います。

そして、その人工知能は自己保存の能力を持つはずです。
コンピュータと人間型ロボットの組み合わせで、
何かが起きると思います。

それが人間にとって幸福かどうかは、分かりません。
幸福であればいいなと祈るだけです。

  • 質問者

    suk********さん

    2015/1/323:53:27

    カーツワイル博士ですね(^o^)。

    自分の目でその時代を見てみたいと、、体力作り、健康維持を行っています。

    私も見てみたいです。 2045年なのか、2060年なのかわかりませんが、人間の脳の能力を超える時代が来るのは確実だと思います。

    先日、、◯◯大学の研究室で教授と学生が議論しているのが、『画像処理』技術です。
    今後数年で飛躍的に発達します。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/1/6 18:39:48

皆さんコメントありがとうございました。

健康に注意して自分の目で新しい時代を見てみたいです。(^o^)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sac********さん

2015/1/522:18:44

カーツワイル氏が2045年に人間の知能を
コンピューターが超えると推測する理由のうちの一つに
ムーアの法則がありますが、今ムーアの法則は崩れようとしています。
参照:http://eetimes.jp/ee/articles/1410/24/news077.html

これをカーツワイル氏は知っているのでしょうか?

この法則が成り立たなくなってきて
半導体が原子レベルまできてしまっているというのに
ムーアの法則でコンピューター(半導体)が進化し続けるという前提で
2045年という数字を出すのはおかしいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gen********さん

編集あり2015/1/423:58:16

まず2045年問題についての見解(それは問題ではない)を述べます。次に、真の問題が起きた時起きる事について述べます。

--------------------

僕の考えでは、非ノイマン型コンピュータの登場自体は新しい歴史ってほどのことではないと思っていて。
本当に世の中が変わるのって、その先の人口知能がヒトと同じになった瞬間ですよね。

それには確かに非ノイマン型コンピュータが必須と思われる。でも、それだけで出来ることじゃない。というのも、ヒトと同じレベルの「知能」ってのは結局、脳神経ネットワークのリバースエンジニアリングでしかなし得ないと思うので。
脳のリバースエンジニアリングを行うには、どうしても脳神経の非破壊検査による観察ってのが必要です。これが相当ハードル高い。2014年のノーベル賞で顕微鏡の話で受賞がありましたが。それ以上の発明が必要です。カーツワイル博士は著書でまあすぐできるだろ、って論調でしたけど。別途学べば学ぶほど、数十年で出来るかっていうとうーん出来るかもしれなきけど……です。

だからたぶん、本当の転換点は2045年よりもっと先なんですよね。カーツワイル博士はメモリの発達がムーアの法則を維持した場合を想定して(それだって大概楽観的ですが)脳の想定性能とメモリの性能が等しくなる年として、30年ごを指定しました。でも、脳のリバースエンジニアリングなしでの非ノイマン型コンピューターってのは、IBMの人口知能ワトソンがめちゃ高い金でクイズ専用機を作った、いわば実験機にすぎないのと同様に、革新的技術ではあっても歴史的転換点にはならないのではないか。

--------------------

でも、いつかその日は来ると思います。
人口知能がヒトと同じに神経ネットワーク構造を持つ日が来る。こうなると、完全にヒトは置いてけぼりです。化学変化を基本とする生態脳より、光信号を用いる人口知能の方が頭の回転早いに決まってる。人口知能は従来のヒトを駆逐するかもしれない。
これは貴方の言う、終わりの始まり、或いは始まりの始まりでしょう。

この時起きるのは、僕は人類の幸福でも、ターミネーター世界でもないと思います。
先に述べたように、人口知能がヒトと同じになったということは、脳のリバースエンジニアリングが完成してるということです。ならば人間は、近視を矯正するために水晶体を切開するのと同じように、自分の脳を機械に換装することが可能です。
ていうか、換装しないと生きていけないと思う。機械の脳は人間の100倍思考速度が早いですが、そういう人間と仕事は出来ないので。労働力になりたければ、自分も同じ思考速度を身につけるしかない。
結果、人口知能と人間の差がなくなる。
ポストヒューマンという奴ですね。

ポストヒューマン社会では、ターミネーターのような機械による管理はない。人間が機械と同じぐらい優秀になりますからね。
一方、人類が幸福になるということでもないです。結局、機械にしろ生態にしろ、ヒトとしての脳構造は保っている訳ですから。
戦争やイジメもあるでしょうし、愛も友情もあるでしょう。つまり、今と同じです。
思考速度や仕事の効率は上がるでしょうし、そのことは大きな波及を生むでしょうが。つまるところ今と同じことがもっと高速に起こるだけの話。手紙の代わりに電子メールが登場した程度の変化具合に留まると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/1/414:17:33

本当では、世界史は愚かで、このままでは、お粗末生物になったり、 地球のがん細胞になってしまう。 夜明けを迎えたい。

アースデイ の理念

先ず、アースデイの概念であるが、グーグルで検索すると、環境関連の会議で、環境問題についての討論集会、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおう、 地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動 などから、地球環境を大事にしようという概念が 鍵となっているようである。
そこで、地球について改めて、考察し、かけがいのない地球 に想いを致し、元祖生命体における人類の使命(再生核研究所声明 41:世界史、大義、評価、神、最後の審判)を自覚するように 訴えます。
広大な宇宙空間で、地球のように 生命が繁茂し、人間のような ある程度の精神作用や自由意志を有する高等生物が生息する天体は 未だ見つかっていない。 このことからも、既に 地球が広大な宇宙の中で、かけがいのない存在 であることが分かる。 人類が存在して、初めて、全てのことは始まるから、人類の生存は 最も大事な ことになる(再生核研究所声明13)。 雄大な生態系において、人類はその頂点に位置していて、自由意志と能力によって、地球や生態系に重大な影響を与えている。 実際、人類が望めば、原爆などで地球を破壊し、生命の絶滅も可能であろう。しかしながら、実は、人類の自覚が無ければ、このままでも 生態系が破壊され、少なくとも人類絶滅にいたるのは 物理的にも 容易に想像される。
実際、地球外から地球を見れば、人類が如何に自然と生態系を破壊して来たかが、良く理解できる。人類こそ、地球の生態系を蝕む、がん細胞のような存在であることを しっかりと理解する必要がある。がん細胞が増殖すれば、生態系は乱され、やがて がん細胞すら存在しえなくなるのは明らかである。
このような観点から、地球環境の保全、特に生態系の保全に特別な想いを致すのが、アースデイの理念 でなければならないと考える。
生きている地球が、地震などを起こすのは道理である。 地球と仲良く生きるとは、地震などにも柔軟に対応できる生き方をするということである。母なる地球が在って、豊かな生態系が在って、はじめて人類の生存の基礎ができるのである。 それらの持続可能な在りようを追求するのが、元祖生命体の代表である人類の 真に崇高な使命である。大義である。
生態系の在りようは 多様性によって裏付けられているが、その実体は未だ 人知の及ばない領域とも言えるから、人類は謙虚になって、

1) 人類の立ち入らない島や、地域の制定
2) あらゆる生物種の保存

に努力するように訴える。 人生で確かなこととは 生きて存在しなければ何も始まらない (生命の基本定理) ということであり、生態体系の保存に心すべきであり、元祖生命体の進化を見守りたい。 また、広い存在領域の確保のためにも、地球外への進出も企てたい(再生核研究所声明32)
以 上

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dsf********さん

2015/1/323:56:02

30年後か 果たして知恵袋は存在してんのかね笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ガキさんさん

2015/1/322:40:20

人工知能が幅を利かせるようになれば人間はほとんどの機能を失う、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる