ここから本文です

フランス王室の歴史について簡単に教えてください! 素人です。 「ナポレオン...

hol********さん

2015/1/817:49:00

フランス王室の歴史について簡単に教えてください!

素人です。

「ナポレオンが皇帝になった後」と「フランス革命が起きた後」にフランス王室はどうなったのでしょうか? 当時から大統領制があり、大統領制になったのでしょうか?

詳しい方おいででしたら回答お願いします。

閲覧数:
4,237
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fio********さん

2015/1/818:35:15

1789年の大革命後、フランス国王と貴族たちは、当然ながら革命に抗います。
フランス国民は国王に敬愛の念を持っていたのですが、王室が貴族の一部に助けられるかたちで、王妃マリー・アントワネットの母国で敵国であるオーストリーに逃亡しようとしたため、信頼を一気に失って廃位されて共和国が成立、旧国王ルイ16世続いて王妃が斬首されてしまいます。
息子で王太子のルイ17世はタンプル獄に監禁されたまま、2年後に病没します。

革命共和国ができ国民公会を指導したモンターニュ派による独裁があり、総裁政府が代わり、それが軍事的勝利を収めたナポレオンらの統領政府となり、ナポレオンの帝政に変わり、ナポレオンがワーテルローで敗北した後、フランスには旧来のブルボン家のルイ18世が王に復位します。
ルイ18世は16世の弟で、その後を継いだシャルル10世も弟です。

王政復古したブルボン王朝はあまりに旧態依然であったので、7月革命で進歩派の政府が成立し、進歩派のオルレアン家ルイ・フィリップが王となりますが、2月革命で第二共和制になります。
しかし大統領ルイ=ナポレオンが第二帝政のナポレオン2世となってしまいます。

第二帝政は普仏戦争敗北の結果、第三共和制に移行します。

第三共和制は第1次世界大戦を越えて継続しますが、第2次世界大戦中にフランスがドイツに占領されて終了、敗戦処理を行ったペタン主席によるヴィシー政府が戦争中継続します。
未占領の西・中央アフリカ植民地を根拠地にド・ゴールが亡命フランス政権をつくり首班となります。

戦後、第三共和制は解消、第四共和制となります。
が、この共和国は大統領が権力を持たない、議院内閣制で首相をが力をもつものでしたが、少数政党分裂と旧植民地との戦争に明け暮れます。

そこで強権をもつ大統領制を眼目とした第五共和制を、ド・ゴールが樹立、自ら大統領となって、強力なフランス共和国をめざし、今に至ります。

フランス共和国の概略です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「フランス 王室」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる