ここから本文です

弁護士に支払った費用は確定申告ではどの項目に入りますか?

mai********さん

2015/1/1514:32:58

弁護士に支払った費用は確定申告ではどの項目に入りますか?

閲覧数:
4,436
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2015/1/1516:13:45

収入を得るにあたり必要な経費を差し引いた残金が所得になります。
必要経費以外にも、税法で認められているもろもろの控除(医療費控除、保険控除等)を所得から差し引くことができ、その残金に対して税金(所得税)が課せられます。

個人で事業を営んでいる方(アパート経営等)が事業遂行のために弁護士に依頼することがあり(滞納賃料の支払を督促してもらうなど)、そのために弁護士報酬を支払う必要があれば、それは必要経費となり、収入から控除可能でしょう。
給与所得者(サラリーマン)の場合は、弁護士に相談することが収入を得ることに直結しませんので、経費として計上することは難しいのではないでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる