ここから本文です

ナレーターについて

yuu********さん

2015/1/1800:55:40

ナレーターについて

高1ですが進路が決まらず、焦ってきています。
この前友達と話していたら、みんな『この仕事に就く』『この大学に入る』と進路をきちんと決めているのに…

私は昔から『小学校の先生になるんだ』と思っていましたが、最近ナレーションの仕事にも興味があります。

でも大学は卒業しないと就職はできないと思い(もちろん大学を卒業したからといってすぐ職に就けるわけでもないのですが…)大学(教育学部希望です)に通いながら専門学校に行けないかなーと思い、調べてみました。

そうすると、
テレビ局運営のアナウンススクールはよくないとか、専門学校で習ったことはあんまり役にたたないなどたくさん情報がでてきてどれが正しいのかわかりません。

なので質問を下に書かせて頂きますので、もしよろしければ回答よろしくお願いします。


◯声優からナレーターになる人は多いと聞いたのですが、いきなりナレーターを希望するのは無茶でしょうか?
(私は演劇部ですが、声がわかりやすいし、叫ぶシーンなんてとてもとても…と思っていて、声優は志望していません。)
◯大学に行きながら専門学校は可能な範囲なのでしょうか?
◯ナレーターになるための専門学校はどこが有名…というか将来のツテ?になるのでしょうか?

長文をだらだらとすみません。
何かまた質問が増えたら補足させて頂きます

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
525
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2015/1/1810:19:55

うーん、、。
高校1年の人に、ナレーションの話をしても意味ないんです。
声優事務所所属の現役声優さんも、
TV番組やCMのナレーションをしていますので、
ふつうに、声優志望するのと変わらないです。

例えば、青二塾を毎年春に卒業して、
新人として青二ジュニア所属になる新人さんだったら、

「アニメやゲーム声優中心」(キャラもの声優さん)
「外国作品の吹き替え中心」(吹替え系の声優さん)
「ナレーション関係が中心」(番組やCMナレーション)

のように、新人売込みのジャンルを人によって
分けることはあります。

声優事務所各社が、売れっ子になりそうな新人声優を
アニメやゲームの会社に売り込むのは、
もっぱら、キャラもの声優さんが中心になってます。
20年くらい前から、そういう時代に変わってるんです。

外国作品の声優さんが有名だったのは、
もう亡くなられた野沢那智さんのように、
昭和の頃の昔の話ですし。
当時は、海外映画をTVの夜9時台に、
TV各局が曜日を変えて「洋画劇場」などとして
放送してたし、
「サンダーバード」や「大草原の小さな家」など、
外国のTV作品も多かった時代です。

今は、安いDVDも増えてしまったから、
吹替えは、安いギャラの無名声優さんが使われる
ことも多くなってしまっていますからね。

20年くらい前なら、アニメのギャラは安いので、
声優さんの稼ぎは、ナレーションのほうが良かったと
言われた時代もありました。もう昔の話ですよ。

今はベテラン声優さんも、
「ゲームの仕事はギャラが良かった」と言う時代です。

これから業界を目指す若い人が、
いきなり、ナレーションだけ、わざわざ考える意味は
無いはずですよ。

一般的には、新人や若いうちに人気が出る声優さんなら、
新人時代は、アニメやゲームの人気キャラなどをやって、

30代近くに年齢が上がって中堅の頃には、
大人の役や、経験年数が必要になってくるため、
外国作品やナレーションの仕事が多くなる人のほうが
一般的です。

だから、こういう点でも、質問のようにいきなり、
若い人がナレーションにこだわるのは変ですよ。

放送関係の業界を目指したいという意味だったら、
高校生だったら、まず大学進学したほうがいいです。
放送局のアナウンサーや局の社員は、大卒以上
でないと、採用試験は受けられませんから。

高卒で専門学校などだと、局の下請けの、
制作会社の現場の人のほうにしか行けないですし。

質問の場合、大学進学して教員免許取りたいなら、
ふつうに、そういう進路で選んでかまいません。

別に、教育大学でなくても、教員免許は取れます。
高校の進路指導の先生に聞けば、そういう大学を
チェックしてくれるはずです。

音大や芸大出てる先生もいるから、
高校の音楽や美術の先生に聞いても教えてくれます。

放送局の話に少し戻して、
番組を作る場合には、放送局アナウンサーの人も、
ふつうに、ナレーション担当で声は入れたりします。

だから、どういう立場の人が、ナレーターなんだという
決まり事があるわけじゃないです。
したがって、ナレーターを目指す進路は特定されません。
地方の小さなコミュニティFM局の人だと、
それこそ、どんな声を出す仕事でも一日じゅうやってるし。

ナレーション専門事務所みたいな会社はあるけど、
今は、とてもじゃないですが、若い人たちに
すすめられる状態じゃない会社も増えてきてます。
(近年、倒産状態になったナレーター系事務所などもあるし)

ナレーター系の仕事が多かった声優事務所というのは
一応あるので、大手だと、大沢事務所やシグマセブンなど、
ふつうに、声優事務所関係の進路チェックでいいんですよ。

最後になりましたが、以前の質問者の方の質問の話を付けます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113952801...

東京アナウンス学院(東放学園)は、
昔は、放送局のTBS系列の学校でした。
近年、佐藤聡美さんや三上枝織さんなどが卒業されてます。

佐藤聡美さんみたいに、高校の放送部で賞とるくらいに
活躍した人などは、特待生選抜もやってくれる学校です。
ですから、質問者の方が高校時代にがんばりたいなら、
放送部の大会に出られる状況が学内にあるなら、
NHKの放送コンテストなどでがんばってみるといいです。

東アナ学院は高卒の後に2年行く専門学校ですが、
私立の短大に2年行くくらいの費用はかかりますよ。
(大学と、夜間休日の専門学校掛け持ちは、
あまりおすすめできません。
東アナ学院は、2年間の全日制だから、
大学との両立にならないし)
大学在学中に、声優事務所の養成所には行けますが。

大学進学なのか、専門学校等かは、
お金を出してくれる親とよく相談して考えてください。

大学行くなら、大学時代に、
放送局のアナウンススクール等に行くほうが、
今の放送局の局アナの人だと多いです。
だから、質問文の、「良くない」は間違いです。
局アナの採用は少ないから、進路になりにくいので、
良くないという人は多いかもですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる