ここから本文です

アベノミクスで日経平均株価が上がっていますが、多くは外国人投資家が活躍してい...

RENRENさん

2015/1/2004:04:09

アベノミクスで日経平均株価が上がっていますが、多くは外国人投資家が活躍しているだけではないでしょうか? 日本人でこの恩恵を受けられている人は少ないのでは?

閲覧数:
135
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2015/1/2004:55:13

いいえ、日本国政府とあなた自身が恩恵を受けているのです
貴方が知らないだけです
民主党政権の時代に株が7600円から、自民党安倍政権では18000円に上がったおかげで、年金原資が数十兆円も増えたことを貴方が知らないだけです
如何に民主党の政策が粗悪で出鱈目であったかがうかがえます
それに比べ阿部政権のアベノミクスの素晴らしさを実感できたと思います
さてその実態は、
年金原資が増えると将来貴方がもらえる年金が増えるのです
少なく見ても減りはしませんヨ
年金の原資の20%前後は株式で運用されています
今国会のひとつの焦点として、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用する国民の年金資産約130兆円に占める日本株式の比率を、現在の17.26%(6月末残高)から20%程度に引き上げる議論が注目を集めている。
国民の大切な年金資産をリスクの高い株式で運用することの是非と、枯渇する年金資産を少しでも高い利回りで運用する必要性を天秤にかけた国会での討議が繰り広げられている。
実はこのような一見大胆にみえる運用は、ある前提条件さえ満たせば非常に良い運用効率を達成することができる。つまり年金運用は非常にうまくいくのだが、その“ある前提条件”とは、まず第一に130兆円のポートフォリオをTOPIX、つまり東証一部の株価全体に連動させることである。

巨大な資産を運用するためには、プロのファンドマネジャーの運用力が必要だと一般的には考えられている。
ところが、100%株式で運用したケースを真面目に研究した人々の成果によれば、プロのファンドマネジャーの運用成績は、市場平均(TOPIXのような市場指標の平均)を常に下回っているのである。
そして、90年代にリスクやリターンを取り扱う金融工学の研究が進んだ結果、結局のところ最も安全かつ安定した収益率を実現できる投資方法は、市場全体に長期的に投資をすることだと証明されてしまった。

株というものは、短期的には上がったり下がったりが激しい。
その上、6年ぐらいのサイクルで定期的に不況が起きたり、株式市場全体のクラッシュが起きたりする。21世紀に入ってからでも、インターネットバブルの崩壊やリーマンショックで株価は大きく下落している。
最近は欧州の経済不安やエボラ出血熱の拡大、新興国の成長鈍化などの要因で、また大きな株価下落が起きそうな兆しがある。

しかし6年でみると上昇と下落を繰り返す株式市場だが、30年単位の長期でみれば世界全体の株価は常に成長を続けている。

貴方の年金も、長期で株で運用すれば確実に増えることは間違いのない事実であることが、歴史で証明されている

お分かりいただけましたでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lok********さん

2015/1/2100:32:01

日本株は以前から取引の7割が外国人です。

年配の方は退職金を株で運用しますので
大儲けした人が大勢いますよ。

みんな買ったら売らないので、ほんと儲けてますよ。

inb********さん

2015/1/2018:41:23

日経平均株価が変動すると半年ほどのタイムラグを置いて就業者数と設備投資が増加する傾向にあります。94年以降のデータによると、日経平均株価が1000円上昇すると、設備投資は1兆円、就業者数は18.7万人増加する傾向にあります。


データ出所 経済社会総合研究所 YAHOO!ファイナンス

日経平均株価が変動すると半年ほどのタイムラグを置いて就業者数と設備投資が増加する傾向にあります。94年以降のデータ...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hit********さん

2015/1/2014:21:36

株はだレア買ってもいいのです。日本人だって買えます。

jap********さん

2015/1/2006:28:34

じゃあ、東京証券取引所は外国の企業のためにあるのか?

日本企業にお金が入って、
それが日本人従業員に回って、買い物する事で国内に回っていくじゃないか。

バカなの?

nee********さん

2015/1/2006:02:07

海外投資家に薔薇撒餌である復興・五輪需要も量的緩和も終わりがある。
その時大損するのが日本人が強制徴収されてる年金資金です。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156399

「その時」の影響を受けてはまずいので昨年末大忙しで衆院解散をして次期衆院選のタイミングをずらしたわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる