ここから本文です

功利主義と義務論の違いについて よく功利主義者とカントの道徳はそれぞれ帰結...

eng********さん

2015/1/2119:06:57

功利主義と義務論の違いについて

よく功利主義者とカントの道徳はそれぞれ帰結と動機に基づくなんて言われてますが

功利主義者も効用の最大化という道徳法則を自分に課して

それが正しいから~せよという義務の動機に従って行動しているので
カントの自律に当てはまるのでは?
両者の違いは道徳を選ぶ方法なのですか?

閲覧数:
1,488
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

カノンさん

2015/1/2214:02:00

功利主義は、それが快であり幸福だから、それをしろ。
カントの自律定言命法は、単に、それをしろ。

功利主義が幸福を目的としているのに対し、カントは命令=道徳を目的にしてるので、それがちがうかなと

  • 質問者

    eng********さん

    2015/1/2220:04:51

    >功利主義が幸福を目的としているのに対し、カントは命令=道徳を目的にしてるので、それがちがうかなと

    功利主義は幸福でなく道徳を目的にしていると思います。
    全体の効用を最大化する行為が道徳的に正しいのでそれをする。
    幸福はあくまで道徳を見極めるものであるわけで。
    ただ単に無条件にそれをしろという意味では同じでは?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる