ブランド物に興味がない。 ほぼ愚痴です(^_^;)20代後半の女ですが、ブランド物に全く興味がありません。そのことで職場の10歳上の先輩からとやかく言われます。

2人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

あー主さんの気持ち分かります。 みんなが知ってるハイブランドって(それこそロゴがどーん!モノグラムでばーん!)いかにも…って感じがして苦手です。 どうせ高いなら質が良くてお値段分長く使えればいいのですがハイブランドだとデザイン柄どうしても難しいですよね。 私だったら革ブランドの商品を味が出るまで長く使いたいなぁと思います。 みんなが知ってなくても知ってる人は知ってる!っていう感じの方が素敵ですよ。 年齢に限らずブランドものが好きな人は好きですが人に価値観押しつけてまでブランド語りするのは正直かっこわるいです。あまり気にしなくていいと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

そういう物を持っている人達と永遠に付き合わない人生を送るのも良いかと思いますよ。 逆に高級ブランドの装飾品や高級輸入車、そして高級住宅街に住むような人達もそうではない人と付き合いたいとは思っていません。 何故なら出かけるお店も違うからです。 彼らの行くお店にはそれなりの身なりをしていなくては入れませんし、入ったとしても肩身が狭くて楽しくはないでしょう? ですから、そういう人達とは関わらない人生も又人生と割り切り、こんな愚痴めいた書き込みはしない事です。 だって愚痴は自分に不満があるからするもの。 満足なら愚痴など言いません。 貴方は「ブランド物を持たない人生」に満足をしているのですから、「ふん!」と鼻であしらって胸を張って生きましょう。

1

何にこだわりを持つか、何にお金をかけるかは人に寄ってそれぞれです。 それがその先輩にとって、ブランド物なだけで、それはそれで物が良いのは確かだし、分かりやすい中でも限定品とか新商品とか細かいこだわりポイントが色々ある物だから、とてもこだわってらっしゃるのね、と思っていたらいいと思います。 自分にまで押し付けられたら、さくっとこっちの方が好きなんですと言えばいいんですから。 私はPCやソフトや周辺機器にとてもこだわりを持ち、大金をつぎ込みますが、そういうのも常に買い替えていかなければすぐ時代遅れになります。 興味のない人はまったく理解出来ないと思います。 でも本人が満足ならいいんですよ。同じ趣味の人と話が合えばいいんです。合わなくても、自分スゲーとテンションがあがればそれでいいんです。 その事を踏まえて、ああ、好きな物に囲まれて、好きな物にお金をかける事が出来て、この先輩は幸せなんだなと思ってみてはいかがでしょうか。

1人がナイス!しています

0

日本人にありがちな話しですよね。 19歳の時にアメリカから始めて日本に行った時に、日本に住んでる若い子はみんな、ハイブランドのバッグや財布を持っていてスゲーなって思いましたね。 (ちなみに私は財布持ってません。カードもキャッシュも直接全部ポケットです。笑) ただバッグにしろ財布にしろ、使いすぎじゃないですか? どんなに値段が高くても、バッグや財布は消耗品なんですよね。 色落ちしたり、変色、変形したら、こっちでは普通に捨てます。 物を大切にするのはわかりますが、表面の色が剥がれるまで使うのは、どうかと思いますけどね。 アメリカ、パリ、イタリア等では、貧乏だけど無理して買ったと言ってる様なもんです。 仕事がらスタイリストと話す事が多々ありますが、スタイリストから言わせれば、ファッションていうのは自己主張じゃなく、自己表現なんですと。持ち物や服、靴などをバランス良く合わせて初めて、自分を表現できると言ってます。 日本人の女の子が、外国人はオシャレでカッコイイと良く言ってますが、持ち物や服、靴までバランス良く合わせているからカッコよく見えるんですよ。 ところが日本人の女の子は、バッグと財布はハイブランドで、着ている服や靴は、生地や素材を見てもあまり良い物では無いのがすぐわかるくらいなんですよね。 本当にそのブランドが好きで、良い物を持ちたいなら、着ている物もハイブランドじゃなくては、その人にとって意味がないと思いますけどね。 なので、その先輩より自己表現のできているあなたの方が、本当の意味で自分をわかっていると思います。 30歳後半で、彼氏がーとか言ってる理由がわかりますよ。 そんな見栄っ張りの女はアメリカじゃ誰も魅力を感じないです。 余談ですが、ハイブランドの価値はありますよ。 バッグや小物は別ですが、服に関しては、生地も縫製もローブランドとは比べ物にならないくらい良くできていますし、何より点数が少ないので同じ服を着ている人に出会わないです。