ここから本文です

会社の経理で、投資有価証券を売却して、お金は入金されていない場合は借方を「預...

joyful460さん

2015/2/409:53:39

会社の経理で、投資有価証券を売却して、お金は入金されていない場合は借方を「預け金」で処理するのですか?こういうのは信用取引って言うのですか?

閲覧数:
146
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shangzin0224さん

2015/2/420:23:20

売却注文を出して、受渡しが来てない状況だと思います。
その場合は、借方(資産)に、投資有価証券を計上すると思います。
受渡しが来た段階で、借方(資産)に現金、貸方に売買目的有価証券と、有価証券売却益(もしくは損)を計上します。
約定日と受渡日はズレますが、有価証券の受渡しは同時です。約定日と言うのは、売買の同意の日で、受渡し日を以て、有価証券を売って渡すのと現金を手にするのが同時に行われます。
多分簿記上では受渡しベースで計上するのだと思いますが、ここは私は会計の専門ではないので分かりませんが、これは通常、売買契約が成立した時と、現金が入るのとでタイムラグがあることはありませんか?
現金ベースで考えるなら、受渡しまでは保有資産は資産計上で、代金の支払いを以て、現金を資産計上、販売したものを貸方計上すると思います。
受渡しが同時なので、売掛金ではありません。
あと、これは、信用取引とは言いません。

  • 質問者

    joyful460さん

    2015/2/612:33:48

    ありがとうございます。約定日、受渡日はよくわかりました、取引明細書で受渡日が12月中になっていますが、入金はいまだに無いので、やはり証券会社にお金を預けている状態かなと思います。もちろん最終的には自己責任でちゃんと確認します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/2/10 19:55:26

降参 ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。