英語の大文字、小文字表記について教えて下さい。 例えばある単語を表記する場合、「小文字だけの場合」「全て大文字にする場合」「頭文字だけ大文字」がありますよね。 単語が歌のタイト

英語の大文字、小文字表記について教えて下さい。 例えばある単語を表記する場合、「小文字だけの場合」「全て大文字にする場合」「頭文字だけ大文字」がありますよね。 単語が歌のタイト ルになる場合は大体、大文字のみとなります。 しかしレインボーブリッジを英語表記する場合はRainbow Bridgeと、頭文字が英語となります。 歌の場合はそれぞれ意図的に表記が分かれるかもしれませんが、「一般的に」英語の大文字のみ、小文字のみ、頭文字のみ大文字、という区別はどういう所でつけられますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

iPad, iPhone, iPod など一連の Apple製品は商品名であって、個人の工夫ではありません。 一般的なルールとして散文は大文字で始めます。ですから、文ではない語・句・節は小文字で始めます。 語について言うと、人名・地名・商品名などの「固有名詞」は、大文字で始めます。固有名詞に the がつく場合は小文字。「私は」の I も大文字。それ以外の語は、文頭に来た時のみ大文字で始めます。 普通の文中で全て大文字にするのは、いわゆる頭字語(World Health Origanization → WHO や United Nations Peace Keeping Operation → (U.N.)P.K.O.)です。 それ以外を全て大文字表記すると、怒鳴っているような効果があります。漫画のオノマトペや新聞などの見出しに用いられる手法です。 また、韻文は文にとらわれず作者の意図したところで改行を入れ、コンマで区切ります。その場合、行頭は文法的な「文の始まり」でなくても大文字にします。

3人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

経験上ですが、全部小文字の単語が基本として、頭だけが大文字になるのは固有名詞(人の名前、会社名、地名など)の場合が多いです 例えば、「little」は「小さい」などの意味ですが、文の途中で「Little」という風に頭が大文字になって出てきたら、それは「リトルさん」という人名の可能性が高いです 各文章の最初の単語も当然頭が大文字になります ただ、会社名などでも、正式名称が全部大文字になっている場合や、iPhoneのようにそういう名前になっている場合は頭だけ大文字じゃない場合もあります 全部大文字になるのは文章中ではかなり特殊だと思います 別に歌のタイトルだからと言って全部大文字にしなくてはならないというルールはありません(正式名が全部大文字であればそうすべきですが) 私の経験で全部大文字が使われたのを思い出すと、書類などのタイトルとか、見出しとかでそこそこあり、たまに目次などでも見かけますが、それもルールに則ってというわけではなく、作成者の好みと言いますか、書類のタイトルに下線を付けるかどうかとか、下線を付けるなら二重線にするかどうかとか、赤色にするかどうかとか、そんなレベルの話です ただ、その単語を特別に強調する場合に全部大文字というのを使う場合があります 思いっきり否定したい時や、絶対にやるなと言いたい時に「I'm NOT a ***」「You must NOT do ***」などのように、NOTを特に強調したりするのを見かけます これはNOTに限らず、他の単語でもやることがあります 要するに、読み手に絶対に勘違いさせないような気遣いでしょうか 他に言うと、極めて稀に単語の一部を大文字にする場合があります 私は過去に「集める」を「correct」と書いてしまった事があり、直後に見てた人に「coLLect」という風に書かれて間違いを訂正されました 他に言うなれば、会話文やセリフで全部大文字を使うと叫んでいるような効果がでます いずれにせよ、決まりはないはずなので感性で使えばいいと思います サーチエンジンは大文字小文字を区別しないので、探して例を出せないのが残念です

0

Rainbow Bridge は固有名です。固有名は,The Asahi Shimbun, Kintetsu Kyot Station, Mount Ontake,Chiba City などのように,各単語の最初を大文字で綴るのが約束です。歌や絵画などの芸術作品のタイトルもこれに準じます。個人の名前を Tokugawa Ieyasu, Shinzo Abe と書くのも,同じルールです。 普通名詞は,テキスト内では原則小文字で書きます。ただし,文頭にくる単語だけは,大文字で書き始めます。 以上が,(現代) 英語で,文章を書くときの大原則です。 すべて大文字で書いたり,すべて小文字で書いたりするのは,掲示や広告のコピーなどで使われる特別な表記法で,ふつうの文章ではないので,文字の使い方にルールはありません。たとえば,ポスターやチラシに,tokyo skytree と書こうが TOKYO SKYTREE と書こうが,tOKYO sKYTREE と書こうが,tOkYo SkYtReE と書こうが,美的センスの問題で,まったく自由です。しかし,ふつうは,目立ちやすさとともに,読みやすさも考慮するので,全部大文字が一番多くなるのではないでしょうか。

0

小文字→メール 大文字のみ→ロゴ 混合→文書 わたしは勝手に使い分けています。 山中博士のiPS細胞の表記ですが 頭が小文字で後が大文字と意表をついていて インパクトがあります。当の本人談ですが 今日日の電子機器にiPadとか記していてなんか カッコいいなと思った。山中博士、単純ですw