ここから本文です

日本の漫画・アニメは海外で人気と言うのは本当なのでしょうか? 海外で人気と評...

jum********さん

2015/2/813:32:59

日本の漫画・アニメは海外で人気と言うのは本当なのでしょうか?
海外で人気と評判の日本の漫画・アニメですが、本当に人気なんてあるのでしょうか?

海外では、日本の漫画・アニメは教育上よくない、という評価がされているという話も聞きます。現にキャラが煙草を吸っているシーンを飴に変えたり、銃の実弾をビームに変えたりしているそうです。また少女の肌が多く露出しているもの、子供同士の恋愛を描くことはNGだそうです。
宗教上の問題でポケモンがNGになったという話も聞きました。
特に、少年少女が戦うと言う内容が海外では理解できないそうです。それも最近では緩和されているようですが。
TVで見ましたが、海外では日本のアニメは改変されてしまい面白くないので、日本から直接取り寄せたり、日本に移住する人までいるらしいです。
受け入れられる内容と言えば、ドラゴンボールのような現実とは完全に切り離されたファンタジーもの、ジョジョのような現実を舞台としつつも現実では再現できないスタンドなどの力を用いているものでなければならないらしいです。
しかし日本の漫画・アニメは海外でも多く売れているとも言われています。
ワンピースなど一億部以上売れていますが、そのうちの何割くらいが海外で売れているのでしょうか?
実際、日本の漫画・アニメは海外で人気と言うのは一部での流行を大げさに報道しているだけなのでは?と疑っています。実際のところいかがでしょうか?

閲覧数:
1,722
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2015/2/817:47:09

海外で規制があるということは、かなり浸透しているということの裏返しだと思われます。
人気が無いのであれば無視しておいて良いのですから。
何処の国でもそうでしょうが、若者は外国の文化に影響を受け易いので、若者に限って言えば、日本のマンガは世界的にかなり人気があるのではないでしょうか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2015/2/1515:18:12

ガチで海外で日本並みに人気な漫画なんてドラゴンボールくらいしかないよ
ゲームだとポケモンとかFF当たり

fmi********さん

2015/2/1512:47:20

あなたの考えている通り
日本人気、漫画人気は少し誇張されすぎて報道されています

確かに海外にも一部の熱狂的なマニアは存在しますが
日本みたいにコンビニに漫画がおいてるわけでもありませんし
殆どの人がマンガやアニメに興味がありません


ちなみにあなたがいってるポケモンやワンピース(タバコがあめ玉に)
改変されていたのは4kids!(子供向けテレビ枠)の放送ですね。

海外で日本のアニメが改変されて報道されているのは
TV局・時間帯ごとに対象年齢が決まっておりそれに合わせて
規制される内容が決まっているからです。

大人向けのテレビ局で放送されれば規制は少ないと思われますが
海外テレビ局の偉い人がアニメを大人向けと判断することはほぼないでしょう。

gol********さん

2015/2/900:11:57

(アホみたいに長いので、無理して読まなくていいッス)

規制されてるところもある
だが、それは日本と同じく意味不な規制が多いことを忘れちゃダメやね

子供がタバコ吸ってるも何も、ハリウッド映画やアメコミで引くぐらいの大犯罪してるような奴がいるのに、子供が~とかガキが戦うのがおかしい~とか妙だと思わない?

ガキで悪ぶってるのはあくまで「キャラ」の話なのに、意味不明な規制を続ける
そのくせ、ハリウッド映画やドラマは基本全スルー
よっぽどのもんじゃなければOK。――まあ、自由の国アメリカではそれが普通なんだろうけどね

まだまだニッチではあると思う
当たり前だけど、今すぐ海外に渡航して街中の人々に聞いたって1人いるかいないかレベルではあるよ

日本でもそうだが、「不満を覚えている人が多くいるように主張する」なんて珍しくないでしょ?
不満を持ってる人は声がデカいだけ。何人もが不満の声を上げたわけじゃないのに、「みんな不満持ってんだよ」なんて意味不明なことを言う

世界人口は70億
日本人がみんなアンパンマン知ってるとしても1/70だけ
数として多くない、というのは正しいんじゃないかな

ただ、いないというわけじゃない、というのも注意すべきかも
TVだから偏向されてるのは確率高いだろうけど、どの国にも一定以上はいるっぽいのは別におかしくなく、確かかもね

ヨーロッパかでは、昔は漫画は子供が読むものだった
ガキ向けというより幼児向けみたいなもの
でも日本の漫画が入り、ちょっとずつ風習は変わっていってる(もちろん、半数以上が~なんてワケじゃないよ。0.2%が0.3%になった程度)

NARUTOは世界で確か1億部くらい売ってて、ワンピはその半分、1番のDBで1億5000万くらいじゃなかったっけ
ググれば出て来るはず
DBは人気で、結果主題歌を歌う影山ヒロノブはブラジルで大人気、みたいな話も聞いたね


また、海外では日本でそこまで知名度の高くなかったアニメが流行る、なんてよく分からないブームも存在したりする
これもググれば出るかな

昔のロボアニメ「ボルテスV(ファイブ)」って知らないよね? スパロボに出てて知名度は0じゃないが、まあ日本人で知ってる人は少ないはず
それが、何故かフィリピンでは大人気。国民的アニメと呼ばれ、当時アメリカの映画しか見たことがないのも理由だったみたいだけど、最高視聴率58%を記録し、再放送では40%突破など、妙に人気となった

またこれまたロボアニメ「UFOロボ グレンダイザー」は中等、ヨーロッパで人気に
そしてフランスで超大人気。ちょっと事情はあるが、平均75%、最高100%という伝説を叩き出す
イランでも大人気で、アラブ諸国でも好評

アニメ自体は、別に悪い出来じゃないからね
ただ、良くも悪くもたくさん放送されてる日本では、出来と無関係に知名度が決まることも多いから…


そうやって、妙にヒットしたりしなかったりあるのは、やはり国が違うと趣味趣向も変わっちゃうから
日本人にはOKでも、当然外国人にダメなこともある
例に挙げてる、ポケモンなどもそうだしね

けど、日本に海外の物がよく入り、情報として即座に外国のニュースが入手できるようになっていることと同じく、外国でも日本の情報は簡単に手に入る
結果、日本で人気の漫画というのはそれだけで外国の方々も興味を引かれる
そして、ヒットするだけの面白さがあるのなら、外国で流行るのも決して不自然ではないと思うよ

……なんか書いてたら無駄に長くなっちまった
すまん…

kan********さん

2015/2/819:54:50

★アニメキャラクターのイベントはアジア、アメリカ、ヨーロッパで開催され、人も呼びますから…人気では???…

gui********さん

2015/2/818:29:43

>>実際、日本の漫画・アニメは海外で人気と言うのは一部での
>>流行を大げさに報道しているだけなのでは?と疑っています。

耳が痛いですねぇ…
海外での日本製アニメマンガは、一握りのタイトルを除いて、
ご懸念の通り実は一部層のみの愛好物でしかありません。

海外の一部には、確かに日本のアニメマンガの熱狂層がいます。
が、そう言っても圧倒的大多数の海外の大衆層は、日本のマンガ
やアニメの個別のタイトルだキャラだと言われても、ほんの一部
の作品しか知らない。
例えるなら、岩波ホールやユーロスペース辺りのアート映画系
の非ショミン向けコヤで絶賛上映中の海外「お芸術」映画の
類いを、日本の道行く人がどれだけ知っているか…という感じ。

まず日本のアニメって、ディズニーなどの国際的な一流どこ
に比べれば、動きはカクカク、安っぽいある種「粗悪品」です。
が、それを何とかして補って商品価値を高めようと、止め絵や
デザインの洗練、高度なテーマ性や文芸性、政治や暴力やエロ、
といったつまり「反則」を盛り込んで、他国に無い特殊な発展
を遂げた…これが日本のアニメと言うものの立ち位置。言い換え
れば「畸形化」です。
予算も技術も人員も納期も絶望的な中、何とかして客の目を惹こう
とした果ての、「苦肉の策」と言えた。

本来のアニメやマンガとは、親子で楽しく…てなものです。異論は
あるでしょうが、だからこそ、従来型の自国産アニメに飽き足らな
かった海外の一部層が、日本製のそのテの物件に熱狂する様になった
のでして。

そうした「反則」が蔓延したのは、日本の映画・TV界がハリウッド
ほど豊かでは無く、実写畑からあぶれた人材が、食うためにアニメ
界に来たから。
その上で、それでも表現者としての矜持や意気地を貫こうとした。
頼まれもしないのに。マトモに評価する客なぞいるかどうかも
分からないのに。それは、「子供騙し」「30分玩具CM」と
いった侮蔑への反骨精神だったのです。

また日本の漫画界は、年少向けでも、作り手の内面とか、表現
への貪欲さとかいった“過剰”、“前衛”を許容する風土があった。
良い子向けとは別の、高年齢向の「貸本漫画」なる分野があった
のです。まだまだ日本が貧しかった'50~'60年代頃に広まった、
本のレンタル業。そこで、既存の本と同時に、専用の「貸本漫画」
が盛んになった。「低俗」「悪書」と目の敵でしたが、だから
こそ、当時のレベルでですがエロや暴力や文芸性などの「先鋭」
が試せた。そもそも「劇画」なる語もこの界隈の出。

そして、週刊誌&テレビという媒体との相互作用で、日本の
マンガ&アニメは世界に類を見ないほど肥大化して行ったの
です。

アニメもマンガも、本来ならそんなトンガったやつは映画や
ドラマでヤれ、でしょう。が戦後もしばらくは、日本はそこ
まで豊かではなかった。スピルバーグやルーカスは、'60年代
の少年時代には既に自前(!)の8mm自主映画を撮っていました。
中産階級の子供だったのに。同時期の日本とは別次元。大衆
娯楽として広く厚い市場が成立し、なおかつまだまだ余裕の
無い往年の日本で、そうした作り手たちの先鋭さ、もっと
言えば「野心」を試せる有力な場が、子供向けマンガ&アニメ
など、サブカルジャンルだったわけで。

つまり、テレビ・映画産業がそれなりに根付いたそこそこ
豊かな国としての日本と、そこでは食って行けない人材が、
たぎる野心と意地を、ジャリ向けマンガ&アニメなどという
ジャンルなんぞにぶつけなければならなかった、という意味
での貧しい日本…この両側面があったからこそ、日本で
マンガやアニメがこれほどに発展出来たと言えます。

なお、今風の日本製アニメが、今日の様な形で最初に米国で評判
を取ったきっかけの一つは、ずばり美少女エロアニメ。
'80年代のレーガン政権時代、この右翼マッチョな体制の元、当時
問題視され出していた(実写の)児童ポルノが厳しく摘発され始めた。
その中で、いわば“代用品”として日本製の美少女アニメが向こうで
広まったたのです。そこから、やがて例えば「AKIRA」や「攻殻
機動隊」など、マニアアニメが様々に広まって行き、その後
「ポケモン」「ドラゴンボール」など一般向けも進出する事が
出来た。故に、日本製アニメというと「エログロ」「低俗」との
偏見・嫌悪が今なお海外で根深いのです。実際、その通りのモノも
多いですし。

さらに日本製アニメの人気の大きな要因は、実は内容の豊かさと
同時に、そこそこの品質でいて安いから。何せ日本のアニメ業界
の労働環境は悪名が高い。「放送枠の安い“埋めぐさ”として海外
で重宝された」…という悲しい面もあった。

しかも、上記の低価格と不可分ですが、日本製アニメはその
放映に伴う洪水の様なグッズ攻勢が、海外の特に保守層の間で
広く目の敵です。EUや中国では、日本のアニメの放映時間量に、
規制が掛かっているのが実態。まあこれは米製ドラマなども
念頭に置いた措置ですが。

が、海外で人気と言っても、わざわざDVDで見る様な層や、
ヘビーネットユーザー、あるいは違法動画を見る様な層相手
です。ポケモンやDRAGONBALL、NARUTOなど、本当に
「有名」であるのはほんの一握り。

海外に熱狂層が、一部にだが強力に存在するのは間違い無い。が、
絶賛一辺倒では無いし、欧米に於ける主流の子ども向け文化という
ものの「アンチテーゼ」ゆえの立ち位置…というのが大きいのです。
海外には現地ごとの独自の子ども/ティーン市場があり、日本製
なんてのはそのほんの一部のシェアを占めるに過ぎない。

はっきり言うと、「日本のアニメマンガが大人気」てな記事は、
日本の一般メディア等であの手の海外展開について取り上げる
機会が増えたというだけ。要は

「日本製アニメマンガが大人気」

「日本はエラくてスゴい」

「日本人であるオレも自動的にエラいwwww」

…てな、客の俗情に媚びた記事なわけです。
自尊心と自己被承認欲求に飢えた、劣化した現代日本人向けの、
「愛国ポルノ」と言って良い。

しかも海外で日本製のアニメ・マンガ類は「暴力的」「小児
ポルノ」と非難も多い。イスラム圏とかだけで無く、欧米
先進国で。「聖闘士星矢」や「セーラームーン」程度ですら。
それは、海外に熱狂層が、一部にだが強力に存在するからです。
が、絶賛一辺倒では無い。

しかも、そうした海外一般層に於いて、今や「日本のアニメ
マンガ」などという括りは、一部日本人が嬉々として騒ぐよう
な神通力など、とうに消えている。たった今現在の海外での
日本製アニメマンガの売り上げとは実は、荒っぽく言えば
「POKEMON」と「NARUTO」の事…という位の狭く偏った
状態。「次」が一向に現れる気配が無く、海外の現場ではもう
この畑に見切りをつける動きすら出始めている。
そういや、ポケモン映画の全米公開なんて、途絶えてしまって
もう随分経ちます。かの国で「社会現象」だったのは、遠い話。

日本のアニメは、やはり本質的に国内向け。巨大で厳しい国内
市場があればこそ、ここまで肥大化・多様化出来た。それは、
巨大な国内だけでそれなりに商売が成立してしまえるから。
言語も習俗もほぼ均質で、識字率ほぼ100%、同じものを
見せたら同じ反応をする1億人もの大衆市場…こんな先進国、
日本だけ。他国を気にせず、国内だけで独自に発展出来たから
こそ、アニメもマンガもその他色々も花開けた。

そしてそれは、その底辺のエログロがあってこそ。そうした
異形に惹かれた海外の一部層が現れ、そして、その魅力ゆえに
叩かれる。事態は多面的なのです。

そして日本のアニメ産業は、濫作バブルを経て確実に衰退期に
入っています。安易なオタクブームだモエだと、オタクと作り手
が馴れ合った手口に狂奔し、既記の様な往事の様な作り手の進取
の気風や表現への貪欲さや反骨の気概は失われて久しい。しかも
その辺の劣化・衰退ぶりは、海外のマニア層にすらもたちまち
伝わり、「絵だけ」「マンネリ」といった手厳しい声が大きく
なり始めています。

モエだBLだといった、今風の安易で幼稚なエロに頼り過ぎた
風潮や、狭く偏った嗜好のオタク層への「媚び」「煽動」
「身内意識」で手っ取り早く商売をする、不健全で低質な
流れは、日本製マンガ・アニメがせっかく得た国際的名声の
自己否定。「死に至る病」なのです。

そして、アニメ業界の劣悪な待遇と海外下請けの増加から、
制作現場は空洞化し、日本の制作現場が若い次の世代へ技術
を伝承出来る限界はあと5~10年、てな悲痛な叫びもあった
りします。

その上、今や言論ファッショを堂々と強行してはばからない
政府安倍自民独裁体制によって、我が国の言動統制弾圧体制
が、だれも止められないまま暴走し続ける。報道や出版への
露骨な圧力・弾圧が当たり前に蔓延る中、「児童ポルノ禁止法
改正案」「青少年健全育成法改正案」などの表現規制が、
日本製アニメやマンガにとっての「とどめ」になるでしょう。

日本のサブカルが海外でも人気だとしたら、それは日本と言う
国が先進民主主義国の陣営の一員である…という大前提の上で
こそ。もはやそれは、現安倍政権によってかなぐり捨てられよう
としています。日本はもうすぐ、言論の自由も報道の自由も、
国民の多様性も民主主義も、先進国として不可欠な何もかもを
嬉々として捨てた、第三世界の独裁国…と言う認識で全世界から
見下される様になります。いや海外有力紙は、もう今現在日本を
そういう視点で報じています。ロシアとかイタリアとかレベル
の三流国扱い。ヘタすりゃ、中国や北朝鮮と同列視でしょう。
そんな国の産物たるアニメだマンガだなんてシロモノに、誰が
敬意を払うでしょう。
このままでは、「日本はアニメ大国」「日本はサブカル大国」
とか言っていい気になっていられるのも、あと僅かなのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる