ここから本文です

方向指示器について 以前、国道4号線(せんげん台付近)を走行中の時と尾久橋通...

RA-000さん

2015/2/915:50:50

方向指示器について

以前、国道4号線(せんげん台付近)を走行中の時と尾久橋通りを走行中、方向指示器がおかしな車がありました。

普通、方向指示器は常時消灯していて、使用時に点滅(点いたり消えたり)します。
しかし、それらの車(片方は確かトヨタハイエースもう片方は車種不明RV)は"常時点灯"していて、使用時に点滅(消えたり点いたり)します。

個人的にはちょっと見にくかったです。

今まで見たことも聞いたこともなかったのですが、カスタム車としてはよくあるのでしょうか?
方向指示器等の表示装置や安全装置の改造となると、場合によっては法令に引っかかるのではないかとも思うのですが・・・

詳しい方、ご教授願います。

閲覧数:
66
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2015/2/916:02:52

一般的にDQNが好む違法改造ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cra********さん

2015/2/916:16:41

私もあります。

後付けのパーツですね。

サイドミラーの方向指示器が点灯しっぱなしの車や、テールランプの方向指示器が点灯しっぱなしの車がありました。

最初、テールランプの方向指示器が点灯しっぱなしの車は配線ミスか?と思いましたが、サイドミラーも同じ様に点灯しっぱなしの車を見た時に「わざと」と思いました。

保安規準に抵触すると思いますよ。

トラック等は車の幅や存在を周りに気付かす為、また夜間の曲がり角で車体の確認をするために荷台部分で点灯させていますね。
但し、黄色ではなく、青色や緑色、紫色等ですね。


ウイング車は上端の角に高さを示す為。

また、後輪の手前にバックランプ?を点灯させて走っているラフター車もいますが、本来走行中は消しておかないと駄目だったと思います。作業現場での点灯(足元確認)が本来の目的の筈です。

グリルを光らせた車やマークを光らせた車、イルミネーションが盛んになっています。

アフターパーツメーカーも特色を出さないと売れないので、自己責任と言う事で販売していると思いますけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる