ここから本文です

春から理系の大学に進学するものです。 新課程で数学の行列をやっていないので、...

kou********さん

2015/2/1122:49:25

春から理系の大学に進学するものです。
新課程で数学の行列をやっていないので、数学も大好きなので、行列を勉強したいなと思いました。(大学で使うことになるし)
そこで、おすすめのわかりや

すい参考書を教えてほしいです!
個人的に坂田シリーズは絵とかが拒絶します...

閲覧数:
175
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jan********さん

2015/2/1123:19:10

行列の分野、すなわち線形代数は大学初年度で学ぶ人が多い科目であると言うこともあり、参考書に関しても多くのものが出版されています。
基本的には、大型書店や大学の生協などて自分のわかりやすいものを手にとって探せばいいでしょう。

いくつかの有名なものをあげておきます。
わかりやすい線形代数の本としては例えば
①やさしく学べる線形代数 石村 園子 (2000/10/25)
②まずはこの一冊から 意味がわかる線形代数 (BERET SCIENCE) 石井 俊全 (2011/6/22)
③スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる! (大学数学「キャンパス・ゼミ」シリーズ) 馬場 敬之、 高杉 豊 (2003/8)
などがあります。
①,③は手を動かしながら学べるタイプの参考書、②はイメージができるようになるための読み物です。
ちなみに③は演習書も販売されていますから、そちらとセットで購入してもいいでしょう。

もう少し固い演習書がよいということであればサイエンス社から出ている黄色い本
④基本演習 線形代数 (基本演習ライブラリ) 寺田 文行、 木村 宣昭 (1990/1)
やハイレベルなものとして
⑤線型代数演習 (基礎数学 (4)) 斎藤 正彦 (1985/3)
などもあります。また⑤はテキスト付属の演習書で
⑥線型代数入門 (基礎数学1) 齋藤 正彦 (1966/3/31)
というテキストが出ています。⑥はかなりレベル高めで、これ一冊身につければ大学の線形代数では困らないですが、最初の一冊としてはかなり手ごわいものになっています。辞書的に使うのには⑥が一番いいかもしれません。

以上です。大学の数学は難しいですがその分面白いですよ。ぜひ頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2015/2/12 16:54:02

回答ありがとうございます!
本当に楽しみでしょうがないです!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bud********さん

2015/2/1123:12:45

いいか悪いかは別として
線型代数入門 (基礎数学1)1966/3/31
齋藤 正彦¥ 2,052
線型代数学 (数学選書 (1))1974/1/20
佐武 一郎
¥ 3,456
代数学講義 改訂新版1965/11/25
高木 貞治
単行本
¥ 6,372
など

koc********さん

2015/2/1123:00:30

kousukeさん、合格おめでとうございます。

大学では、行列は線形代数学として学習します。
高専の数学シリーズで、以下の2冊が大変わかりやすく
行列だけでなく、線形代数学全般の基礎について説明
してあります。
一度HPや、数学の専門書のコーナーで見てください。
大型書店には置いてあります。

新版数学シリーズ 新版線形代数 (実教出版)
新線形代数 (大日本図書)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる