ここから本文です

量的緩和はいつまで続くと思いますか。量的緩和をして金を借りているのは誰ですか...

bul********さん

2015/2/1315:48:14

量的緩和はいつまで続くと思いますか。量的緩和をして金を借りているのは誰ですか。銀行が国債を買っているのですか。

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2015/2/1323:57:19

インフレ率が目標の2%には当分届きそうもないので、量的緩和はしばらくの間続くと思います。

量的緩和は、日銀が銀行からお金を借りて資金を調達して、その資金で銀行が保有する国債を買い取っています。

別の言葉で言うと、日銀が日銀当座預金という預金通貨を発行して、銀行から国債を買い取ります。すると、銀行の資産である国債は日銀当座預金に入れ替わります。そして日銀では、資産である国債と負債である日銀当座預金が同額増加するので、バランスシートが拡大します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oku********さん

2015/2/1409:33:43

>量的緩和はいつまで続くと思いますか。
原油安が続く間は続くでしょう。

>量的緩和をして金を借りているのは誰ですか。
特に誰も借りていませんが、あえて言えばヘッジファンドかな?

>銀行が国債を買っているのですか。
日銀が銀行の持っている国債を買ってます。

tqr********さん

2015/2/1320:12:51

>>量的緩和はいつまで続くと思いますか
量的緩和はまだ続きます。日銀の物価目標である2%が達成するまでは量的緩和は続きますよ。原油価格が下落し、経済にとってはプラスですが、物価目標達成には不利にはなります。米国のように景気回復したら、金融緩和はやめて、金利を上げる金融引き締めを行うでしょう。日銀総裁はまだ金融緩和は続けると思いますよ。

>>量的緩和をして金を借りているのは誰ですか。
日銀が金融機関から国債を借り上げます。その為、日銀がお金を出すと言う要はお金(円)を市場に供給してるのです。大量に市場にお金を供給することによって、円の価値を下げ、円安へ向かわせます。しかし、米国などは通貨安競争になると、懸念をしています。量的緩和はどの国もしているので、日本だけがしてるのではないでしょう。米国以外はどこもしてるとは推測できます。

>>銀行が国債を買っているのですか。
そうですね。銀行などの日本の金融機関が買ってるとは思いますね。その金融機関が持ってる国債を日銀が買い上げて、市場に大量のお金を供給することを量的緩和と言います。黒田氏の真骨頂ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる