紀藤正樹弁護士の吉本芸人への意見 これは、どっちを意味してるか、わかる人解説お願いします わかったらでいいです

紀藤正樹弁護士の吉本芸人への意見 これは、どっちを意味してるか、わかる人解説お願いします わかったらでいいです わからないのに、間違った答えをドヤ顔めいた雰囲気や、居丈高に述べるのはお止め下さい。m(_ _ )m 紀藤正樹弁護士の家族の生活保護受給に関する吉本芸人への意見 と書きましたが、家族へのか、吉本芸人の家族の在り方を芸人に問う なのか 何になのかもよくわからない面もあるような気もします http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2012/06/post-5894.html 2012.06.01 typhoonタレントの次長課長の河本準一氏やキングコング梶原雄太氏の生活保護費の受給問題について=加筆あり:2012年6月2日 #生活保護 #河本準一 #梶原雄太 日経BPでは作家夏原武氏がこう書いてました タレント河本準一さんの母親の生活保護受給で考える――不正対策の問題は「本当に必要な人に渡らなくなる」こと http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20120611/312071/ >識者の指摘の中で一番共感できたのは、紀藤正樹弁護士の「家族間にモラルを要求するかのような扶養義務はできるだけ制限すべきという立場から、そもそも扶養義務と生活保護は、同居の親族間や、扶養義務者が高額所得者である場合を除き、原則として、切り離すべきだろうと思っています」というものだ(紀藤正樹弁護士のブログより) と上記ブログが引用してあります これだと、現行生活保護行政や制度に批判的に読めますが このtogetterは、紀藤弁護士が吉本の芸人に対し批判的と受け取って、それを批判してるニュアンスで読めます http://togetter.com/li/315877 【芸人母親・生活保護】「芸能人は公人です!」by紀藤正樹弁護士←小倉秀夫弁護士らが反論 こういう事は、紀藤弁護士も書かれているように3段論法的でなく、部分的には両主張どちらにも是非があるとか問題があるとかいう事を指摘したい場合もあるでしょうし、どちらとも言えないという事もあると思いますが 今頃ですが、紀藤弁護士が統一教会の問題に取り組んでた時、弁護士費用100万以下は依頼を受けず受任を断ったというのを、前に読んだ記憶があったので、その正確なソースを探そうと探してたら 上のtogetterが出て疑問に思ったからです 紀藤正樹弁護士の『詐欺にも…』というのは、右翼系のスレまとめにも引用され 『よくぞ、言ってくれた』 と称賛されてるのが出ます でも日経BPは全く逆に受け取っています 私にはかなり批判的に読めます

法律相談397閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

何で落ちぶれてくのが目に見えてる芸人に扶養せよとマスコミバッシングして 公務員様には実名すら報道しないのか正直理解できないです。

回答ありがとうございます。 そうかもしれませんね。 でも、紀藤弁護士のブログ文章の解釈として、夏原氏が挙げていたページの人の解釈になぜなるかの解説は・・・? ^^; これは制度上の問題でもあるし、矛盾は感じても、親の扶養は子供は強制されないので、関係が悪くなくても生活保護を親に受けて貰っても構わないわけですが… というか、関係が良い人の方がもしかしたらそうしてる可能性もなきにしもあらずかも これも偏見かもしれませんが 当時はそこまで精神的に追い詰められてもなかったし、要件も満たしてないのに、いきなり開口一番電話で(別弁護士から電話相談で紹介)話しただけで 要件満たすかどうかも聞かずに 『生活保護で引っ越しできるよ』 などとおぬかしになられた弁護士さまがおられましたw 弱者救済の奴ら様ですがww ここに詳しく http://togetter.com/li/215876 弱者救済の弁護士たちの問題点を改善しよう!~私のアパート返して~保全できないと嘘 続