ここから本文です

至急おねがいします! 磁性材料における、増分透磁率と微分透磁率の違いはなん...

aak********さん

2015/2/1711:53:50

至急おねがいします!

磁性材料における、増分透磁率と微分透磁率の違いはなんですか??

よろしくおねがいします。

閲覧数:
888
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

2015/2/1712:20:05

こんにちは。

【増分透磁率】
直流磁界に交流磁界が重畳した時に増えた
磁心の透磁率です。

定義式は

μΔ=(1/μ0)×(ΔB/ΔH)

となります。

【微分透磁率】
B(磁束密度)-H(磁界の強さ)曲線上にある点における
曲線の勾配に対応する透磁率です。
要は磁束密度を縦軸に、磁界を横軸にしてグラフを書いて、
その傾きを求めたものが微分透磁率となります。

定義式は

μdiff=(1/μ0)×(dB/dH)

となります。



主な違いは、
増分透磁率は直流磁界に交流磁界を重ね合わせた時に
増加した比透磁率を求めているのに対し、
微分透磁率は
『磁界の大きさが変化した時の磁束密度の変化量』を
求めている事です。

以上となります(^_^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる