ここから本文です

足場工 鋼製枠足場架外(鋼矢板式) 支保工 支保組立組外(鋼矢板式) 型枠 木製...

sgk********さん

2015/2/1917:26:22

足場工 鋼製枠足場架外(鋼矢板式)
支保工 支保組立組外(鋼矢板式)
型枠 木製型枠組外(鋼矢板式)

港湾関係の設計書の記載項目です。

鋼矢板の海側部分であるとは思うのですが陸上の工事しか経験がないのでイメージがわきません。
どのようなものかご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

補足回答ありがとうございました。
『外』に関しては場所を指す時に『ほか』と読むことはありますね
でも、今回の場合は、読みはわかりませんが、意味的には『ばらす』
的な意味だと認識しています。
今回質問してるのは、『鋼矢板式』とはどのようなものか
イメージがわかりませんでしたので質問させて頂きました。
質問の伝え方が悪く、申し訳ありませんでした。

閲覧数:
1,474
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tet********さん

2015/2/2015:50:01

港湾関係の仕事は私も詳しくありませんが、
「外」と記載が有るからそれらの「そと側」と思っているのですか?
私が質問を確認した時には、例えば最初のは

足場工 鋼製枠足場架け 「ほか」 (鋼矢板式)。

と読みましたが?

  • tet********さん

    2015/2/2316:02:30

    「鋼矢板式」は文字通り「スチール系の矢板」で有り、
    合板・木製などでは無いと云う事では無いのですか?
    「足場工 鋼製枠足場架外」での「架外」は疑問ですね。
    それが「かけばらし」と読むのでしょうか?
    普通、足場は「架け払い」と云う様な気がしますが?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

too********さん

2015/2/2511:06:14

「鋼矢板式」は、施設そのものの構造形式を示しています。「重力式」と「矢板式」で積算の内訳が異なるため、こういう表現をしています。
「外」は「はずし」で撤去・ばらすの意味です。
その直前に「組立」や「架」が入っていますので、設置・撤去の一連の作業をまとめて示しています。
補足として「鋼矢板式」というものがわからない、とのことですが、それは標準断面図・定規図に示されているものですので、それを見てください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる