ここから本文です

見積もり等に「一式」という表現はよくあるけど「二式」とするのはありえないでし...

t_born_steak_loverさん

2015/2/2409:32:49

見積もり等に「一式」という表現はよくあるけど「二式」とするのはありえないでしょうか?
式には一しか使えないのでしょうか?

閲覧数:
21,086
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muko_02さん

編集あり2015/2/2416:12:07

一式は全部という意味です。
一切(いっさい)というが二切(にさい)はないのかと質問しているようなものです。
単位としての「切れ」には一切れ(ひときれ)に二切れ(ふたきれ)も三切れ(みきれ)もありますが、一切という単語に対して二切はありません。
ここでの一は全部ということを表しているのです。同じように全部という意味の万という文字がありますが、万国博覧会の参加国が倍に増えても二万国博覧会にはなりません。
一式も式は単位ではありません。一式は一切や万国と同じように、それで一つの単語です。見積もり書の内容が倍に増えても一式が二式になるということはありません。

質問した人からのコメント

2015/3/1 12:29:00

私もそうだと理解はしています。ですが実はいつも取引先(けっこう大きな会社です)が2式、3式を使ってくるので少し頭がマヒしていてアリなのかな?と思っていたところです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

point_basisさん

2015/2/2417:44:15

社会的にはありえません。
「一式(いっしき)」で固定した熟語(全部もれなくひとまとめ)ですから、「一」だけを数として取り出して、二式、三式、~、何式と増やして、複数の意味を表わすことはできません。
仮に複数的な意味を入れたい場合は、「A系列およびB系列補修工事一式、A、B2棟新設工事一式」等とするしかありません。

2015/2/2412:45:57

意味が変わっても良ければ使えばいいじゃない。

複数のスタイルがあってそのうちの一つだよってことならさ。

ただ、世間で通用はしないと思うけどね、てか、かなり馬鹿にされるけどね。

vario225さん

編集あり2015/2/2411:58:01

「一式」は、「一色」と同義語です。
つまり「一色=同じ色」と言うことで、一揃えと言う意味です。

そのセットが2つある場合は、「二揃い(ふたそろい)」とか「二組(ふたくみ)」と言います。

他人のベストアンサーです。

2015/2/2409:36:21

家電量販店の前に「ボーナス二括」と書いたのぼりが立っているのを見たことがあります。
意味はわかりますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。