ここから本文です

交通事故でのドライブレコーダーについて。 交通事故に遭い、相手が私のことをウ...

soc********さん

2015/2/2612:43:56

交通事故でのドライブレコーダーについて。
交通事故に遭い、相手が私のことをウインカーを出してなかったと主張しています。私は右折待機をしていてしっかりウインカーを出していました。

手はその証拠にドライブレコーダーで撮影してあると言っていて、それを見せてもらうようお願いしましたら拒否されてしまいました。
もし今後話が長引くようなら裁判者までそれは持って行くとの事です。
しかし本当にドライブレコーダーを付けていたのか、私がウインカーを出していなかったのかは今となっては確実ではありません。

あくまでも私の意見としてはウインカーは出していました。

もし今後裁判になった時に、そのドライブレコーダーを見て、私がウインカーを出していなかったら正直に謝ります。

しかしそれが相手の嘘でドライブレコーダーで撮影なんかしていなかった場合は相手に何かしらの罰が与えられるのでしょうか?

相手の言い方からしてドライブレコーダーなんかは嘘だけど、そう言っとけば裁判になんかされないで、今非を認めるんじゃないか?と思っているような気がします。

もしこれが嘘の場合何かしらの罰があるようなら、それを相手に話しどうするか見てみようと思います。

それでも本当にドライブレコーダーで撮っていると言うのであればこっちとしても非を認めなければと思っています。

長くなりましたが回答よろしくお願いします。

閲覧数:
2,362
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2015/2/2613:17:33

裁判になってウソがばれれば偽証罪だけど、
この場合そんな言い訳はできてしまいます。
だから保険でだいたい決まった割合があるのですよ。
保険やに任せればいいです。
シグナルあってもなくても後ろからぶつかれば責任が大きいからね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fin********さん

2015/2/2714:36:26

合図の有無によって過失が変わる状況かぁ。
って事は、質問者の過失割合が基本でもそれなりに大きいって事だよね。

それでも精々10%くらいの修正だもんなぁ。

ま、質問者が考えている通りブラフかもしれないし、他の回答者の言う「嘘吐きに法廷で恥をかかせてやる」的な考えかもしれないしね。


質問者の基本過失が大きい状態なら、修正を認めず訴えさせれば良いのですよ。
別にドライブレコーダーがあろうとなかろうと、さして関係はありません。
あれば重要な判断材料になるし、無ければ「あっそ(でもそんな事いう奴なんだな)」という話だと思います。別に嘘吐きを暴くのが裁判の目的では無く、過失割合を決める裁判なので。

良くあるのが、信号の赤・青の問題。
どちらも青進入を主張し、一歩も譲らない場合、片方の証言がドライブレコーダーによって裏付けられたとして、もう片方が偽証についての罪を問われるか、というと疑問です。本当に勘違いや誤認の場合も有り得るし、解っていて青信号の主張をしていても、立証のしようがないからです。
裁判の内容にもよりますが、共謀や偽証が判決に与える重大な影響があり、偽証が立証されなければ取り上げられることは無いと思います。

あくまで相手のドライブレコーダーが嘘だとしても、相手が裁判で立証手段を失い、合図が無いという主張が疑わしいとされるだけですよ。相手が恥をかくだけ。

別に本当に付けているかどうか見に行く、なんて事も無いでしょう。
質問者の保険会社は相手の車両を見ていないのでしょうか。
ドライブレコーダーくらい付いているかどうか確認するのは難しい事ではないと思いますが。比較的軽微な損害で画像と見積で損害確認をしたならしようがないでしょうが。

前述の回答の中にもありますが、ドライブレコーダーの映像が実在するのかどうか、保険会社同士の確認を依頼してみてはどうでしょうか。
そこで相手保険会社が、実在を確認できるのであれば、保険会社として見せてもらう、といった順序で交渉していく方が良いかと。

実際にドライブレコーダーがある場合、相手損保は保険者として示談交渉をする上で正しい主張をする為確認させて下さい、と相手方に確認すべきです。
もしそれを拒否するようなら甚だ疑わしいです。

人間の心理として、明確な証拠があるのであれば、少なくとも自分の味方には明示するはずです。そうなれば相手損保も質問者の保険会社を通じて合図の有無を示し、交渉してくる筈です。

仕事柄ドライブレコーダーの映像を確認する事はありますが、万能では無いし、逆に速度違反や注意義務違反としか考えられないような動きをしている事もあります。ドライブレコーダーの画像を見せられて、「あ、駄目だこりゃ」と思ったのは一回だけです。

ま、もうしばらくドライブレコーダーの開示を求めて交渉し、出来ないなら訴えて下さい、で良いと思います。

bs1********さん

2015/2/2617:25:55

偽証罪が成立する「させる」には、裁判で証人尋問を行い、その証言が事実と違うことを明らかにすることでしか偽証罪で罰することはできません。

つまり、現在ウインカーを出していなかったドライブレコーダーの動画もないのに、あると偽っているとしてもそれだけでは罪に問えません。

質問者がご自身でウンカーを絶対出していたとの思いがあるなら、裁判で証人尋問すればどうですか??

mer********さん

2015/2/2615:23:32

オレは車にドライブレコーダーをつけているよ

事故が発生した場合に、もし相手が嘘を言っていたら、オレは相手の保険会社に言う。「ドライブレコーダーが証拠としてあるぞ」とね

で、それに対して相手が「ドラブレコーダーを見せてくれ」と言ってきたらどうするか?オレは絶対に相手にドライブレコーダーの映像を見せないね(相手保険会社には、静止画くらいはみせるかも)

その理由は簡単なことだ。soccer_chiechanさん自身が書いているのと同じ憤りを嘘つきに対して感じているからだ

「嘘つきに対してはなんらかの処罰をしたい」誰でもそう考えるだろう

オレはドライブレコーダーの証拠を持っているから相手が嘘をついていることを知っている。それにもかかわらず、相手は平気で嘘を言いつづけているとする。相手は「証拠がある」というこちらの言い分こそが嘘だと決め付けている

こんな嘘つきは処罰しなければいけない。さて、処罰はどう与えたらイイだろうか?

そう。裁判で相手に嘘を堂々と証言してもらうのが一番だ。てか、それしかないだろう
その嘘をドライブレコーダーの映像で木っ端微塵に打砕き、相手は裁判ですら平気で嘘をつく人間だと世間に証明してみせるのだ。それが嘘つきに対する正当な処罰になる

オレは自分の保険会社や事故の関係者にはドライブレコーダーを見せるだろう。しかし嘘つきには絶対に見せない

嘘つきには自分自身で嘘を白状して謝罪してもらうか、
あるいはずっと嘘をつき通してもらって、裁判で恥をかいてもらうか、
どちらかを選択してもらう


たしかにこの件では相手がドライブレコーダーなど録画していない可能性がある。しかしそれを確かめるのは簡単だ。相手の保険会社担当者にドライブレコーダーの映像が本当にあるのかどうか確認して貰えばイイのだ。相手が本当に映像を持っているなら、さすがに自分の保険会社担当者になら静止画くらいは見せるだろう

sib********さん

2015/2/2613:20:01

交差点での出会いがしらの事故において
ウインカーの出し忘れ・出し間違いは
証明されたところで修正要素に成るか成らないかのもの
せいぜい過失割合が10%増えるだけ

はったりかもしれないそんな話に
一々相手にしなくて良いと思います

gan********さん

2015/2/2613:07:39

過去の質問を拝見しました。
過失割合はどうなっているのか分かりませんが、質問者様が通院されているようなので、事故の届け出が済んでいると思います。

仮にレコーダーでウィンカーの有無がはっきりしているのであれば、過失割合を決める際に提示して、それを根拠に自分の過失割合を減らそうとするはずでは?

また、警察に事故の詳細が現状でどうなのかを聞かれてみてはいかがですか?もし、レコーダーの映像があれば、調書を作成した警官が確認しているはずです。

確認もなしに、「レコーダーの記録があるから方向指示機を出していなかった。」とは記載しないので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる