ここから本文です

零式艦上戦闘機について

コッシーさん

2015/2/2800:03:19

零式艦上戦闘機について

零式艦上戦闘機21型は前期と後期で20ミリ機関銃の弾数が違うそうですが、前期と後期の見分け方、いつから変わったのか、その他情報をお願いします。

また、21型と11型、22型の違い外観的違いをお願いします

よろしくお願いします。

閲覧数:
110
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/2/2814:26:21

ドラム弾倉という容器に20ミリが60発入っていたのが初期型。
後に100発入りが開発され零戦にも搭載されるのだが、少々かさばる大きさなため、翼からはみだしてしまった。それを外板と同じ金属で覆い整形したため翼に変なコブがあったりします。
外形上顕著な違いであるが、3型銃が21型に搭載されたかは不明。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bon********さん

2015/2/2800:53:24

21型は一丁あたり60発ですよ。
それぞれの違いは検索を。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる