ここから本文です

スペイン語です。 Este libro es de Maria. ここでのdeはどういう意味ですか?必...

rok********さん

2015/2/2820:39:19

スペイン語です。
Este libro es de Maria.
ここでのdeはどういう意味ですか?必要なのでしょうか?

閲覧数:
444
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sap********さん

2015/3/101:51:47

結論から言えば,前置詞のdeは必要です。

ser は英語の be に,de は英語の of(off) / from に相当すると考えてください。

そして,ser de ~ の形は,次の3つの意味を表します。

1)「出身」を表す(英語 be from / come from に相当)
例:Soy de Madrid.(私はマドリッドの出身です)

2)「所有」を表す
例:Este libro es de Maria.(この本はマリアのものです)

3)「原材料」を表す(英語 be made of / be made from に相当)
例:Esta mesa es de madera.(このテーブルは木からできています)

ご質問の文は上記 2)「所有」 の意ということになります。

さて,スペイン語前置詞の de は,本来「分離」の意を表していました。因みに,上記 1)「出身」 や 3)「原材料」 の意は,この「分離」の意から出てきたものです。

1)Soy de Madrid.
私はマドリッドから分離して出てきた → マドリッド出身です
3)Esta mesa es de madera.
このテーブルは木から分離して出来たものです→木から出来ています

さて,「分離」したものはその後,どこに向かうかというと,ニュートンがリンゴが落ちるのを見て引力を発見したという話にもあるように,最も典型的には「下」に向います。そこから,「分離→下」へと意味が拡張しました。この「下」という意味は,現在では接頭辞にしか残っていませんが,次のような語に見られます。

depresion(下に[de-]押すこと[presion]→沈下,気落ち,景気後退,低気圧)

また,「分離」するということは,分離する前には何かに「属し」ていたということになります。そこから,「所属,所有」の意味が生じるわけです。

つまり,2)「所有」の意味は,本来は以下のようなものだったと考えてください。

2)Este libro es de Maria.
この本はマリアから分離したものだ → 分離する前は,この本はマリアに属していた/マリアがこの本を所有していた → この本はマリアのものだ

このような理由から,たとえ短い単語であっても,前置詞 de にもそれなりに必要な意味があるため,欠くことはできないのです。

質問した人からのコメント

2015/3/1 14:40:46

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vic********さん

2015/3/100:00:21

スペイン語です。
Este libro es de Maria.
ここでのdeはどういう意味ですか?必要なのでしょうか?



日本語の「の」の意味です。

スペイン語は英語のように「María's book」の形がありませんので・・・
絶対必要です。「de」がなかったら「この本はマリアです」になります。
つまり、マリアさんが「本」であることになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる