ここから本文です

韓国ドラマ ホ、ジュンについて教えて下さい。 王様が亡くなった後 誰が王様のな...

ljd********さん

2015/3/214:37:23

韓国ドラマ ホ、ジュンについて教えて下さい。
王様が亡くなった後 誰が王様のなるのですか?若くして
亡くなった こんびん様の子供ではないのですか?
もしくは いんびん様の子ですか?

あらすじを読んでも そこまで記載してあるものが見つからなくて、、、

閲覧数:
18,552
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/3/222:01:54

ご質問への回答自体がネタバレそのものですので、ホジュンのドラマで誤認をしないよう、実際の史実を投稿しました。結論は、先の回答者様のご投稿の通り、亡くなった側室恭嬪の次男の光海君が、父親の王(諡号、亡くなった後のおくり名、宣祖)の後を継ぎます。当時豊臣秀吉の侵略中に、宣祖から(真っ先に領民を捨てて避難する一方で、その批判を防ぐために、盾にしようと)後継者に指名されて、光海君は力を得たのです。でも、すでに(身分の低い宮女出身でしたが)側室仁嬪は、確か7,8人の子供を産むほど、宣祖の寵愛を独占していたので、ただ一人の男子の幼い信誠君を、宣祖は溺愛し、当然家臣の大勢も信誠君を支持していたので、信誠君が避難中に死亡した後は、それまで敵対した、光海君に乗り換えることもできず、報復を恐れ、その後新たになった正室が生んだ永昌大君の支持をしたわけです。ここからは、すでにある程度力を得た光海君と幼い永昌大君を支持する家臣勢力が拮抗しながら、宣祖は亡くなりました。幼い永昌大君では政権基盤が揺らぐという建前で、光海君は、永昌大君勢力の切り崩しに成功し、後継を確定させ、王になったというわけです。でもそれも、旧敵対勢力とは、いずれ殺るか殺られるかの危険性を残した即位だったわけです。あとは史実の行間を読むのですが、勢力が拮抗していた段階で宣祖は、後継者を指定せず、遺言でも、はっきりさせませんでした。これは、片一方を後継だと明らかにしてしまうと、自らが他方より、暗殺されてしまうことを恐れていたからでしょう。(ドラマの宣祖の崩御する場面では、よく薬食というお菓子に毒が入っていて、暗殺されたとをにおわすところもでてきます。おそらく直前にその菓子を食べた史実の記録があるからでしょうか?)そこで両勢力は、豊臣秀吉の撃退をしてくれた中国の明にお墨付きを得ようともしましたが、明も(判断を誤ってそこに介入すると、敵方の北方の女真族(後の清)に朝鮮をつかせることになることからか?)態度を明らかにしませんでした。即位後の光海君も、自らをその前に後継者として認めなかった明に、(側室の子であるから、軽く見られ、また実際に正室の子を差し置いて、遺言にもよらず王になったことで、家臣にその正当性を否定されうる余地を持っていたので)全面的に従属せず、明が衰えるのとは反対に、勢力を強めていた女真族とも中立的立場をとります。 光海君の即位後に、クーデターを起こされる前政権を盤石にしようと、李いちょむという腹心が、多数の不満分子(家臣だけでなく実兄の臨海君や側室仁嬪の親族を含めて)を、でっち上げで死罪に追い込むことをして、それが成功したかと、思われましたが、結局は自分が既に信用していた腹心に裏切られ、クーデターを起こされます。そのクーデターで担がれたのが、側室仁嬪の孫の綾陽君であったわけです。綾陽君の支持勢力は、従来の親明路線に戻ることを明らかにしたので、その後二度も明を滅ぼした建国直後の清に攻め込まれて、降伏することになりますが、幼くして人質に出た自らの王子を帰国直後に殺すなど残虐性があったようです。でも光海君へは自らの親族を殺されたというのに、済州島で一生終えるように幽閉をしています。 すでにレンタルビデオからはなくなっていますが、王の女や宮廷女官キム尚宮が詳しいです。最近の火の女神チョンイも同じ登場人物が出てきますが、ホジュンより、雑に描かれています。また綾陽君=仁祖の王子殺すような残虐性は、チュノや天命やタムナに描かれています。。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/3/522:12:33

光海君です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%B5%B7%E5%90%9B
後に王の位を追われます
ホジュンの後の時代のドラマ
宮廷女官キム尚宮をみれば分かります
又は王の女
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/203373414.html

https://www.youtube.com/watch?v=OHRD9-uzuV4

mar********さん

2015/3/419:24:42

私は,韓国ドラマ“ホ<許>ジュン<俊>”は,拝見していないのですが,時代が,大河ドラマ“軍師官兵衛”と重なるので,少しWeb上で調べたことなどから回答させて頂きます..多分,質問者様のおっしゃる,若くして亡くなった当時の朝鮮王の王子は,日本による第一次朝鮮征伐(壬辰倭乱)の際に,破竹の勢いなどで朝鮮の首都;漢陽に迫り来る豊臣秀吉氏の軍勢に危機感を感じた朝鮮王が,自身の近臣や側室(養和堂〈ヤンファダン〉こと仁嬪金氏など)などを連れて,北部の義州まで逃げた際に,当時,朝鮮王が特に可愛がっていたとされる,仁嬪金氏の次男;信城君だと思います→避難先の義州で病死..仁嬪金氏は,壬辰倭乱の際,自身の子女達を,当時の有力者に嫁がせたりして権勢を振るっていた為,一般市民から,宮殿に向かって石を投げられたとか..仁嬪金氏自体は,父親は,祭祀系の官吏で,母親も,第三代朝鮮王太宗の次男;孝寧大君系の血筋のようで,宣祖の大妃;仁順王后なども,孝寧大君の家系のようです..逃亡先で朝鮮側の人間に捕らえられ,加藤清正氏に引き渡された朝鮮の二王子;臨海君・順和君は,後に朝鮮に戻されますが,宣祖の生前,王の継室;仁穆王后の息子;永昌大君と,側室の息子;光海君との王位継承争いで,大北派の策士;李爾某(イチョム)氏と鄭仁弘氏が組んで,小北派の柳永慶氏と対立し,イチョム氏は,配流されますが,イチョム氏の支持する光海君が王位に就くと,執政に返り咲き,柳永慶氏や臨海君などを謀殺したとか..さらに,当時の朝鮮の義賊で暴徒化した朴應犀氏を使って,永昌大君王位擁立疑惑をでっち上げ,仁穆王后の父親;金悌男氏を殺害し,永昌大君も庶民に降格させ,翌年殺害したらしく,仁穆王后を廃母にして西宮に流したとか..しかし,西人派が光海君を廃し,仁嬪の三男;定遠君の長子;綾陽君が王位に就くと,光海君派のイチョム氏や金尚宮(金ケトン氏)は,誅殺されたようです..

2015/3/217:52:08

あの王様、ポコポコ子供作るね
私もホジュンにポーンと家買ったあの側室好きです

anz********さん

2015/3/214:58:25

コンビンの次男のクァンヘグン(光海君)が後継者です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる