ここから本文です

私と妻は9歳差の夫婦です。年金受給の際、年の差夫婦は通常よりもらえる金額が多い...

dek********さん

2008/1/1317:19:01

私と妻は9歳差の夫婦です。年金受給の際、年の差夫婦は通常よりもらえる金額が多いと聞きました。
どういう事なのか、詳細教えて頂ければ幸いです。

閲覧数:
6,790
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mel********さん

2008/1/1318:29:20

加給年金のことかな?
年の差は関係ないですね。
年下65歳未満である場合です。
支給の条件は、年金加入者本人の保険加入期間が20年以上で、
なおかつ配偶者と子供が、以下の条件を満たしていることが必要です。
1. 配偶者が、退職共済年金や障害年金を受け取っていないこと。
2. 配偶者は65才未満であること。
3. 年金加入者と同一の世帯で生計を共にしており、配偶者の年収が850万円未満であること。
4. 子供が18才未満、あるいは、20才未満の1級・2級の障害者のとき。

家族構成 年間の加給年金の支給額(平成18年度)
配偶者のみ 22万7,900円
子供のみ 22万7,900円
配偶者+子供1人 22万7,900円+22万7,900円=45万5,800円
配偶者+子供2人 22万7,900円+(22万7,900円×2)=68万3,700円
配偶者+子供3人 22万7,900円+(22万7,900円×2)+7万5,900円
=75万9,600円
*3人目以降は、1人増えるごとに+7万5,900円
年金の受給者が1934年4月2日以降に生まれた人の場合には、加給年金に配偶者特別加算も上乗せされます。


扶養している配偶者が、65才になると配偶者に老齢基礎年金の支給が始まります。このため、それまで加給年金の支給を受けていた場合は、加給年金の支給が終了することになります。
しかし、昭和41年4月1日以前に生まれた配偶者で、それまで加給年金を受け取っていた人であれば、
65才になると「加給年金の振替加算」が支給されます。
この振替加算の支給額は、配偶者の生年月日によって変わり、年令が高くなるほど支給額が多くなっています。

質問した人からのコメント

2008/1/13 23:22:22

大変分かりやすい説明、ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ni2********さん

2008/1/1317:51:02

関係ありません。・・・・・・どれだけ納めたかによります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる