ここから本文です

補助形容詞とふつーの形容詞の違いは何ですか

oka********さん

2015/3/414:04:41

補助形容詞とふつーの形容詞の違いは何ですか

閲覧数:
1,084
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aop********さん

2015/3/501:14:23

文中での働き(使われ方)の違いです。
単独で述語や修飾語になっているのは普通の形容詞です。前の語(文節)と補助の関係で結びついて(セットになって)述部や修飾部を作っているのは補助形容詞です。

本がある。
↓打ち消すと
本が「ない」。←これは普通の形容詞。

これは本である。
↓打ち消すと
これは本で(は)「ない」。←これは補助形容詞。
※「これは」と「ない」だけでは主述にならない。「本で(は)」と「ない」が補助の関係で結びついて述部を作っている。

これはおもしろい本だ。
↓打ち消すと
これはおもしろく(は)「ない」本だ。←これも補助形容詞。
※「(これは)ない→本だ」だけでは、意味が伝わらない。「おもしろく(は)」と「ない」が補助の関係で結びついて修飾部を作っている。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aur********さん

2015/3/416:25:46

補助形容詞とは普通習わないと思うが(中学では)、

なになに してほしい の ほしい のように
テ形の後に用いられるもののことか。

◯◯が ほしい は 普通の形容詞;
◯◯してほしい の ほしい は補助形容詞。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる