ここから本文です

mp3 WAVの音質の違いについてお願いします。 パソコンなど機械に弱いもので良くわ...

cho********さん

2015/3/812:11:36

mp3 WAVの音質の違いについてお願いします。
パソコンなど機械に弱いもので良くわかりませんでした…

mp3のビットレート128と320、WAVでは容量が違うことはわかりましたが、実際に聴いて明ら

かな違いは感じるものなのでしょうか?

ウォークマンを使用していて、Xアプリで音楽を取り込んでいます。
今まではビットレート128だったようです。
それしか聞いた事がないからかもしれませんが、特に音質が悪いと感じた事はありません。

閲覧数:
1,057
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

果実の雪さん

2015/3/812:25:06

はっきり言いまして、相当注意深く、全精魂込めて集中して、ようやくかすかにわかる程度です。
それも抜群の性能のイヤホン、ヘッドホンを用いてね。

付属イヤホン程度ではまずわかる代物ではありません。人間の耳はそこまで高性能ではありません。
ビットレートが64以下でしたら聞こえる音が少なかったり、音が濁っていたりするのでまあ、ギリギリわかるんですが、128と320は正直普通に聞き流してる状態では数万円のイヤホンを使ってもわかりません。

ビットレートの問題は本当に高性能なイヤホンを持っていて、ポタアンを接続するか高性能DAPを使っていて、かつ音楽を集中して聴いている人が初めて問題視するものです。
あるいはハイレゾ音源とかを恒常的に聴いている人がふと圧縮音源を耳にして、そこで違和感を覚える。
そういうレベルの話です。
普通のウォークマンに付属イヤホンをつけて、かつ聞き流す人にわかる代物ではありません。

まあ、個人的経験として、64未満のビットレートはさすがに気になるほどわかります。あれは酷い。
しかし128以上はわかるわからないは置いておいても『気にならない』レベルです。

取り敢えずこれを試してみてください。
http://mp3ornot.com/
これを百発百中で当てることが出来れば、是非高音質にこだわるべきです。
が、わからないなら気にする必要はないかと。

  • 果実の雪さん

    2015/3/812:38:39

    補足としまして、128と320最大の違いはカットされる周波数帯にあります。
    128は16000Hz以上の音をカットします。そして320は20000Hz以上の音をカット。

    つまりこれでチェックしてみてください。
    http://genbusai.blog6.fc2.com/blog-entry-56.html
    18000Hz以上の音が、高ビットレートだと聞こえる世界になるわけです。
    これを気にするか気にしないかは、やはり人それぞれでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/10 22:49:34

わかりやすい回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2015/3/1015:34:47

なにやら違法なダウンロードの体験を赤裸々に暴露している人がいますが、それはともかく

128kbpsもあれば普通のイヤホンで聞く分には大して問題ないですよ。
(ちなみに、128bitと128kbpsでは全く桁の違う数字と単位ですから、間違えて覚えないようにしましょう( ̄∇ ̄))

とにかく、お使いの環境で一度試して見るのが一番手っ取り早い話だと思いますよ!
私の環境ではmp3の128kbpsだと若干音が曇って聞こえますが。
AACなら問題ないかもしれません。

pon********さん

2015/3/1009:25:23

人によりけり、再生する環境によりけり、です。

私も、それなりに工夫してるパソコン環境では違いがわかりますが、DAP(ウォークマンじゃなくiPodですが)では、違いがわかりませんでした。

DAPなら、128kbpsでも十分じゃないでしょうか。曲を沢山持ち歩けますし、電池も長く持ちます。

iBook-2001さん

2015/3/815:01:11

はじめまして♪

mp3、その改良型のaacなどは、音質劣化を低く抑えていながら、高圧縮が出来る、という事で多くの場面で利用されています。

おおよそ、128kbpsくらいで、一般大衆のほとんどの人が音の差を気にしないで済む、と言われています。

非常に細かい部分で音の違いが有ります。
語の部分に、どのように違って来るのか、というポイントを知ってしまえば、それなりにシッカリした再生機器では、違いが判ってしまいます。
(違いがワカル、、、果たしてシアワセなんだろうかぁ。。。苦笑)

mp3やaacなどは、ほとんご聞き分け出来にくいだろう、という部分を切り捨ててしまいます。
一度切り捨てた物は、元に戻せないので、厳密な意味では元通りのデータとは一致しないのです。

また、再変換をするたびに、またドコカを切り捨てて行きますので、128から320へ、なんて言う変換は行わない方が「吉」ですよ。

今は、音の都外が判らなくても、将来、微妙な違いが判るようになるかもしれない、という場合は、記憶領域に余裕が有るのなら、圧縮しないで保管、WalkManなどの持ち歩き用にmp3へ変換したファイルを使う、というのも良いでしょう。

私の場合は無圧縮で取り込んでから、外付けHDDへ移動、容量が大きくないノート型コンピューターには圧縮変換した音源集めて置く、という手法を利用しています。
(まぁ、最初に音楽用にも使い出したコンピューターが、内蔵HDDが10Gしか無かった、という古い時代からの、私流の使いかたです。)

最近は、圧縮率は高くないが、元のデータに完全に戻せる、損失が無い圧縮、ロスレス圧縮も存在します。
Appleロスレスとか、FLACなど。
おおよそ、元のデータに対して半分程度に圧縮してくれますが、他の機器で展開再生が出来やすいか?という汎用性においては、少々気になる所です。

mp3はDVD-Audioで、aacはデジタル放送などで、普段から使っている為、広く普及しています。
(最も互換性が高いのは、無圧縮でしょうけれど、、ねぇ。笑)

oni********さん

2015/3/813:10:02

私の場合 mp3 でいつも320kbps で聴いています、128kbps だと全体の音がこもったような感じと低音、高音域が張りの無い音に聴こえてしまいます、高級なヘッドホンを使用している訳でも無いです、音楽プレヤー付属のイヤホンで聴いてます、人によって聴こえ方が違うのかも知れません、128kbpsに変換したほうがメモリーの節約にはなりますが、私には無理です満足出来るレベルでは有りません。

と言う事で choco_co16さんが満足出来る範囲なら128kbpsでも良いと思いますが1度320kbpsの音楽と比較して聴いてみるのも良いかと思います、128kbpsと320kbpsの音に違いを感じれば音の違いが解ったと言う事ですので好きな方を選択すれば良いと思います。
mp3のビットレートは一般的に下記のような種類が使用されていますがその他、320kbpsを上限に任意のビットレートに変換する事も出来ます。

MP3(64kbps)
MP3(96kbps)
MP3(128kbps)
MP3(192kbps)
MP3(256kbps)
MP3(320kbps)

tea********さん

2015/3/813:02:05

PC上では違いなどは解らないと思います。
しかし、同じオーディオ機器で聴き比べると違いは出ますね。
CD音源「CDDA=Waveファイル」とmp3「320bit」に変換し、CD-Rに焼
いたのを聴き比べるとmp3は劣化しているのが解ります。実感出来ます。
また、ネット上からダウンロードした場合,元の音源にも依るのでしょう
が、昔,共有ファイルの違法ダウンロードで入手した楽曲を聴き比べても
解りましたよ。
128、192、254bitのそれぞれを聴き比べると128bitは音量も若干低く、
音質も劣化して聴こえます。元の音源がそうなのでしょう。

YouTubeの音源では254bitが標準となっていますが、やはり元の音源が劣
化しているので,通常の128bitのmp3音源よりも音質が悪いですね。
従って、元の音源の質が良くないと変換しても無意味に思います。
CD音源をmp3に変換するなら、やはり320bitにすべきだと思います。

*理論・データ上の事は良く知りません。現実に変換したり、聴き比べて
みて実感した体験で回答しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる