ここから本文です

敷金償却と現状回復費(ハウスクリーニング)について 入居時に敷金2カ月(10万9...

アバター

ID非公開さん

2015/3/1114:33:30

敷金償却と現状回復費(ハウスクリーニング)について


入居時に敷金2カ月(10万9000円×2)を支払いました。
もともとは敷金1カ月なのですが、ペットを飼育していたので追加で1カ月。

立会の際にはハウスクリーニングや張替などもろもろで約17万かかるといわれ、4万程度は返還されるものだと思っていました。

が、届いた清算書にはハウスクリーニングで17万程度かかり、敷金1カ月(10万9000円)なので追加で6万程を振り込んでくださいと請求がきました。

2か月支払ったのにどうしてだろう?と問い合わせたところ、1カ月分は償却だから含まれない。と言われました。

敷金として2カ月分を払っているのに、その1カ月分は何に使われたのか聞いたけど、そこはオーナー次第なのでこちらは委託なので知りませんと言われ、それならオーナーを出すかオーナーに聞いてほしいと伝えたら、「それは出来ません、契約書にサインしてそう書いてあるのだから支払いなさい」
と言われました。契約書には

礼金0
敷金2カ月

とだけ大きく書いてあって、こちらは知りませんでした。ただ向こうは特約事項に書いてあるのだから知らないでは通用しないと言われました。

これでは借りる側としては勘違いもするし、敷金として回収しているのにそれが無かったことになってしまうのはおかしくないでしょうか?

払った2カ月分は敷金という枠に計上されているのに、1カ月分しか含まれていないことに疑問を感じています。

上記のことも伝えて納得のいく説明をしてほしいと言いましたが、契約書にサインしたんだから払えとしかいいません。

「償却」とは仮に現状回復費用が敷金の枠を超えなかったとしても借り手に返還しないというものが「敷金償却」なのではないでしょうか?
現状回復費用として含まれない「敷金償却」というものが存在するということでしょうか?
だとしたらそれは礼金と変わらないですよね…

納得がいかないので追加で払いたくないのですが、どうしても払わないといけないものなのでしょうか?
払うにしても納得がいかないまま払いたくないので理由が知りたいです。

閲覧数:
2,394
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myv********さん

2015/3/1115:14:03

敷金を償却するには、「敷金を1か月分償却する」とかの文言が契約書
の特約に書いてある、と言う前提で良いですか??
書いてないなら、「書いてないから償却はするな」で良いと思います。

以下、償却の記載があると言う前提で…
敷金の償却は、実のところモヤモヤしたもので、礼金と一緒でよく
性質が分からないと言うか、はっきりしないです。なので、
≪現状回復費用として含まれない「敷金償却」というものが存在する
ということでしょうか?だとしたらそれは礼金と変わらないですよね…≫
その通りです。
敷金償却分を、クリーニング代に充てるなら大体は「償却分は原状回復
費用に充てる」等書いてあることが多いですね。
よって、その用途について書いてないものは、礼金と同じように、何か
取られた、みたいな雰囲気になってしまいます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/3/1115:26:44

    ご回答ありがとうございます
    契約書を確認しましたが、ペットを飼育する場合は敷金を1カ月追加で支払い、償却する旨が特約として書かれていました。
    「償却分は原状回復費用に充てる」などの文章はありませんでした。

    これでは何故追加で敷金を1カ月払ったのかわかりません…
    ペットを飼うことによって、現状回復をする為に通常よりも費用がかかりることが多いから1カ月追加で敷金を払っておくのなら理解できますが、ペットを飼うから意味もなくただ1カ月多く払わせるというのは一体何なのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/3/11 16:49:26

皆様ご回答ありがとうございました。
仕組みについてはわかりにくく納得のいかない部分がありますが、そんな部分も踏まえて現状回復費用に対しての論点で業者と話そうかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shu********さん

2015/3/1116:30:48

>ハウスクリーニングで17万
室内でタバコを吸っていたのならしょうがないですね あきらめましょう

ウェイクさん

2015/3/1116:13:32

礼金0、敷金2ヶ月、敷金の償却1ヶ月ということですね。

敷金のうち、1ヶ月分は「たとえ非常にきれいに使用していたとしても、返還できません」ということです。

敷金には変わりありませんので、2ヶ月の敷金に変更はありません。

業者、貸主が悪質か強欲・無知です。

償却=敷引き1ヶ月で足りないから、2ヵ月分を充当し、残金があれば返金しなければいけません。

ペットがいるから、「礼金1ヶ月」となっていれば、業者の言っている通りです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dam********さん

2015/3/1114:43:54

敷金1か月償却と契約書に記載があるのですか。
でしたら、それを何に充当するかは貸主の自由です。
原状回復費用に充てる義務はないです。
なので1か月分はあきらめましょう。
その17万を問題にしたらよいのでは。
国土交通省の原状回復のガイドラインを参考に
17万の減額交渉し、合意できないからと差額を
払わなければよいです。多分、貸主はあきらめます。
諦めずに訴訟になったら、裁判所が妥当な金額を
決めてくれます。
なお、仲介不動産会社の重要事項説明書には敷金償却
の記載はありますか。なければ、重大な事項の説明を
しなかった責任を追及できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる