ここから本文です

レオロジーについての質問です。 レオロジー的な物体を説明するための簡単で面白...

rapurasu2004さん

2015/3/1123:48:32

レオロジーについての質問です。
レオロジー的な物体を説明するための簡単で面白い実験って何かありますか?
何かあれば回答よろしくお願いします。

閲覧数:
142
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2015/3/1820:33:51

水溶き片栗粉のダイラタンシーは、レオロジーに関する定番の教育実験です。

http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/~elegance/jikkensp10/dairatansi.html
基本形の実験は、非常に簡便かつ安価です。すなわち、50%以上の水溶き片栗粉を調製するだけです。これを掌上で握ってみると、手指の跡がつきます。ところが、また手指を広げると元の液状に戻ります。
デンプンの濃厚懸濁液は、代表的なダイラタント流体です。静止状態では、粒子は最密充填構造をとるため、粒子間空隙は分散媒で十分に満たされた状態です。せん断応力が低い場合は、粒子の配列はほとんど乱れず、比較的流動しやすい状態です。しかしせん断応力が高い場合は、粒子が粗充填構造をとるようになるため、粒子間空隙が分散媒で満たされない状態になります。すると、粒子どうしの摩擦が急に増大して、強い流動抵抗が生起します。要するに、D-S曲線は原点を通るものの、Sの増加にともなってDが低下するレオロジーの流体です。

https://www.youtube.com/watch?v=Lb9kt1z3jAA
水溶き片栗粉を家庭用ビニールプールに満たせば、とても面白い公開実験ができます。ここに足を入れれば、当然沈み込んでしまいますが、地団駄を踏めば、表面に立って歩くことが可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる