ここから本文です

パチンコのST機でヘソ保留を満タンにした状態で確変大当たりした場合、残りの保...

lal********さん

2015/3/1611:08:54

パチンコのST機でヘソ保留を満タンにした状態で確変大当たりした場合、残りの保留は確率が上がるので当選している可能性がありますよね。

もし残りのヘソ保留が当選していたとしてSTが終了後にまた大当たりを引くという事なのでしょうか?
仮にヘソで確変当たりを引いた後の残ヘソ保留は確変中という事になりますよね。
STが終了して通常確率に戻ってヘソ保留に切り替わってもそのヘソ保留当選は有効なのかなと疑問になりました。


たまたま目撃したのですが、牙狼鋼を打ってた人が保留満タンで確変を引いてました。
それが確変で8連していた所で一旦休憩をとろうと貯まっていたヘソ保留を消化していたらヘソ分が当たっていたようで(しかも非確変)確変中なのに時短100回で終わっていました。
このヘソ当たりはSTが終わった後も当たったのでしょうか?
するとSTは145回+ヘソ分4回という事になりませんか?

わかりづらくてすみません。
もし疑問点があれば返信しますので宜しくお願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。
昔のパチンコは入賞時に当否の判定してましたよね。
ご説明の内容だと今のパチンコは入賞時に乱数のみを取得し消化時に当たり外れの判定をするという事ですね

するとガロの保留で逆三角形の確定保留とか北斗のレインボー保留などはどうなるのでしょうか?
消化時に当否の判定しているのであれば、消化の前に当たりが確定しているのはどういう意味になるのでしょうか?
なかなか理解できずすみません。

閲覧数:
11,712
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ast********さん

2015/3/1611:19:52

パチ台においての判定処理手順は

1) チャッカー入賞時に乱数値を取得。
2) 取得した乱数値を保留エリアに格納。
3) デジタル変動中ならば停止を待つ。(現在デジタルが変動していなければ即4)へ。)
4) 保留エリアから格納してあった乱数値を取り出し、大当たり判定テーブルと比較、判定。

という流れになります。

4)の大当たり判定テーブルは、その時の状態に応じて「通常時の判定テーブル」or「確変時の判定テーブル」になります。
この判定テーブルとは、言わば大当たりの数値が書いてある表のようなもので、例えば通常時は10個の当り数値が書いてある表とすると、確変時は100個の当り数値が書いてある表、と考えれば分かり易いと思います。(確変時が通常時の10倍の確率の場合当たり数値が10倍になる)

つまり、大当たり後に確変(ST)突入になった時点で「確変(ST)時の判定テーブル」と比較されるようになります。
よって確変大当たり終了後の保留エリアの格納値は、たとえ通常時に入賞していても確変確率で判定されます。

逆に確変状態から通常当たりになった場合若しくはSTをスルーした場合、終了後の保留エリアの格納値は、たとえ確変状態で入賞していても通常確率で判定されます。

入賞時には乱数値の取得のみで当否判定は消化時に行う、と覚えておけばOKです。

  • ast********さん

    2015/3/1614:53:26

    【補足】

    推測ですが、保留変化は入賞時に当否判定テーブルとは別の保留変化判定テーブルと比較判定していると思われます。

    例えば、1/100の機種があり、乱数の範囲が0~9999、大当たりの範囲が0~99だとします。

    このとき、保留変化判定テーブルを

    青保留 0~9、100~109、200~209、・・、900~909
    黄保留 10~14、110~114、210~224、・・、510~514
    赤保留 20~22、120~122、220~222
    虹保留 30、40、50

    とすることで

    青保留 出現率1/100、信頼度10%
    黄保留 出現率約1/333、信頼度16.7%
    赤保留 出現率約1/1111、信頼度33.3%
    虹保留 出現率約1/3333、信頼度100%

    の演出が可能になります。

    虹保留は当たり確定ですが、あくまで虹保留変化テーブル≠当否判定テーブルなので規則上当否判定にはあたらない、と解釈されていると思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/17 18:44:44

みなさん本当にありがとうございました。
回答者様全員の内容をよく読んでやっと仕組みが理解できました。
みなさんBAにしたいのですがここは最初に回答を下さった方にBAを。
また困った時は宜しくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

phq********さん

2015/3/1621:25:15

結論からいえば、STが終わった後にそのヘソ保留で当る可能性は限りなく0に近いです。下の方が説明してくれましたが、ST中にヘソ保留があり、かつ電チュー保留が0だと当然のことながらヘソで当りを判定します。それで当ると魔戒チャンス非確定の当りです。(つまり、通常の大当たりと同じ)電チューで当れば魔戒チャンス確定の当り。なのでST中にヘソ保留があってもそれはただの保留です。仮にそれが魔戒チャンス確定の▽保留で電チュー使い切ってヘソで消化したなら魔戒チャンス確定の当りになります。あったとしてもST終了前にそんな勿体無いことする人はいないと思います。これから回すはずの電チューで当ったかもしれませんですし、そうすると1回の大当たりをみすみす見逃すことですから・・・・ST終了前に電チュー保留4コ溜めておけば、通常モードに移行してもこの4回転は確変状態です。牙狼FINALならそれでリーチさえかかれば再ST突入の大当たり確定です。なので最後の4回転は絶対に溜めないといけません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dor********さん

2015/3/1620:42:53

今一度基本に戻りましょう。
補足は「先読み」に付いての疑問ですね。

実はパチンコは昔から、玉がスタートチャッカーに入賞した時点にてセンサーが感知し、常時カウントされている「乱数値」が取得され、それと状態(確変・通常)別判定用テーブルとの照合で当たり・ハズレが決まると説明表現されてきました。

基本はそう理解しても良いのですが
これは当否判定が「入賞順」である場合なら良いのです。

現行機種の多くは「電チュー優先消化」となっている場合が多く、ヘソより電チューでの当否判定を優先します。

よってパチンコはスタートチャッカーに玉が入賞し、内部にあるセンサーがその通過を感知した時点で常時高速度でカウントされている数値を拾い(抽選)一度メモリ内に格納します。

その数値(乱数)が判定される時点(保留消化時)に、判定用テーブルとの照合で結果(当たり・ハズレ・確変潜伏・確変電サポ・時短・通常・ラウンド数など)が決定されますと表現します。

ただしこの方法とは別に、通常時・潜伏時や電チューサポート時など、ヘソか電チューでの配分とは関係のない内部状態での配分方式を採用した機種もあります。

つまり一様ではないのです。

通常時の4個保留満タン時においての「確定保留」がある場合、それが消えることはパチンコの基本概念から考えれません。
ただし当たりの確変・時短・ラウンド数などの内容がどうなるかは、その判定時点の条件により異なります。

そこで当否判定が保留消化時であれば「確定先読み」がでるはずがないとの疑問や、その判定状態により確定保留アイコンでもハズレになってしまうのではの疑問です。

【先読み】
★あくまで保留消化時点の判定と表現されても、画面上での進行状況とプログラム上での進行状況は時間的速度の違いがありそれを含んでの「先読み機能」です。

・・・・・・・・

>牙狼鋼を打ってた人が保留満タンで確変を引いてました。
>それが確変で8連していた所で一旦休憩をとろうと貯まっていたヘソ保留を消化していたらヘソ分が当たっていたようで(しかも非確変)確変中なのに時短100回で終わっていました。

この機種は「V-ST機」ですね。

この機種は一般の確変機とは少し異なります。

一般の確変機は確変突入率と継続率は同じです。
ただしこの牙狼鋼はヘソでの確変突入率は51%、電チューの突入/継続率は100%(ST145回転)です。

この方はこのV-ST機の致命的なミスを犯しました。
それはヘソ保留を消化させてしまったことです。
(トイレが我慢できなかったのかな)

確変中(1/99.14)での判定で当たってしまったのです。

それは電チューなら100%のところ
ヘソ当選ですから50%の突入率での振分で通常当りとなったのです。

もちろん電チューでSTスルーしたのかもしれませんが、とにかく通常落ちした事実はありますから大連チャンの機会損失をしたというべきでしょう。

ちなみにST終了後
電チュー保留消化(通常時確率・・当れば100%確変です)の経過をした後にヘソ保留を消化します。

その時にはもちろん通常時確率での判定にて、結果的には当たらない方が多いでしょうね。

理解できない部分は追記します。

su1********さん

2015/3/1617:23:35

こんにちは。
入賞時に当選非当選は確定していません。引くのは乱数なので、まず確変当たりを引いたときにもし残りの保留に通常時の当たりがあった場合ST終了後に再度当たりを引くことになります。
同じくして、最初の保留が当たりで次の保留がSTなら当選、通常時なら非当選の場合があります。このときがくせ者でST転落の危機です。消化しなければ終了後何も無く消化しますが・・・・
以前に赤保留が来て、その手前の保留でST当選しました。6回ほど連荘し既に保留のことを忘れかけていましたが、再度全回転でST当選したことがあります。
また、逆に牙狼剣が刺さりその手前の保留で当たったときですが、デンチュウ切れで消化するも何事も無く(リーチすらかからず)スルーしその後数回の連荘をしました。
確認できないことが1つあります。
もし、ST確定当たりを引いて(逆さエンブレム等の保留でわかるもの)その手前で当たったときに消化した場合です。
ST当たりを引いていないときはSTゲットとなりますが、もしST(確率変動中)に消化してしまったら当たるのかです。
わざと消化することはできませんので経験ある方は教えてください。あれ?回答に質問を書いてしまいました。ご容赦!!

uuu********さん

2015/3/1616:51:40

システムは大まかわかってるようですね。
まあ 正確に言えば確率が上がってるのでなく高確率の乱数が適応になるんです。
だから高確率で当りの乱数を引いてたら消化すれば当然当りです。
ただし牙狼スペックだとヘソなので通常大当たりもあるって事です。
ならST抜けその保留は当ってたかどうか・・・・定かではありません。

これは考えによっては難しい事で全て結果論に過ぎません。
仮に電チュウでST全て消化してスルーした。でも ヘソ消化したら通常だけど当って出玉を得られました。これをどう思うかはその人により様々・・・・

でも 本来ヘソからの大当たりも確変の機種もST中はヘソを消化させない事が基本でしょう。俺もST中に1回転でもヘソは消化したくないです。

bas********さん

編集あり2015/3/1619:06:52

ヘソに玉が入ると、乱数を取得し保存します。
他の方が仰っているように、これが保留と呼ばれるものになります。


それでは具体例を挙げて見ましょう。
例えば①~⑭の乱数があるとします。
低確率状態では「⑦が通常当たりの乱数」「⑭がST獲得の乱数」です。
これらを引くことが出来れば大当たりとします。

■低確率状態
①②③④⑤⑥●⑧⑨⑩⑪⑫⑬●

しかし、高確率状態では⑦と⑭以外の数字も当たりの乱数になります。
下記のように④⑦⑩⑭のいずれかを引くことが出来れば大当たりとします。
「④⑦が通常当たりの乱数」「⑩⑭がST獲得の乱数」です。

■高確率状態
①②③●⑤⑥●⑧⑨●⑪⑫⑬●


ですので、休憩しようと席を立った方の場合は、④か⑦の乱数を引いていたわけです。
これを通常時まで残しておいても当たるとは限りません。
④の乱数を引いている場合がありますからね。

また、通常時での牙狼で言う「逆エンブレム保留」はST突入確定の保留です。
ですのでこれは⑭の乱数に当たるわけです。
これを引いていた場合はST中に消化しても通常に落ちたりはせず、ST継続の大当たりになり、通常時までこの保留を残しておいた場合もちゃんとST獲得の大当たりとなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる