ここから本文です

コンテナ栽培で元肥、追肥で発酵油かすを使いたいと思ってますが 前ま...

dai********さん

2015/3/1810:02:57

コンテナ栽培で元肥、追肥で発酵油かすを使いたいと思ってますが





前までは100均の化成肥料を使ってましたが今年は油かすを使ってみようかと思ってますが

使い方がイマイチ分かりません。
普通のではなく発酵油粕です。

まずは元肥です。

①種蒔き前に蒔くのは分かります。小粒を土全体に混ぜるのか 中粒を土に並べてから土をかぶせるのだとすれば 小粒 中粒 大粒ならどれがお勧めですか


②土に混ぜる 並べるとしても種蒔きする地上より少し深めが良いと思いますが何cm位深い所に蒔くべきでしょうか?

③古土+赤玉土+牛糞堆肥で土作りをしますが もし牛糞堆肥に肥料がいくらか入っていた場合は油粕の良は減らさないといけませんね。その場合はどれくらい減らすべきですか


次は追肥についてです。

④元肥を入れて種蒔き後どれくらいで追肥をすれば良いのでしょうか


最後は空芯菜の栽培に関してです。
毎年空芯菜をコンテナ(栓をして)で水を土の上3cm位まで張って育ててます。
理由は茎が柔らかくなる為です。この場合 追肥として油粕を撒くと水にずっと使ってしまい
臭くなってしまわないのかと思いますがどうでしょうか?
※毎年化成肥料でしてましたが別に水に浮いていても匂いが発生する事は無いですが
油粕はどうだろう。発酵油粕だから影響は無いですが

閲覧数:
641
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2015/3/1816:38:22

どの様な野菜を栽培するのか判りませんが、
あぶら粕は主に窒素が主体の肥料ですから栽培する物に因っては
リン酸分やカリ分が不足します。
質問者さんが言う醗酵あぶら粕は粒状の物ですがこれは鉢等で
置き肥に使う物です。プランター等で土に混ぜて使う場合は粉状の
物を魚粉や米糠、草木灰等と混ぜて使います。
有機栽培に関しては其々に肥効が違い成分効果の出方も違いますので
肥料の事が判って居ないと返って失敗の素と成ります。
①の回答は本来は粉体の物ですがあえて言えば小粒です、小粒の物でも
塊ですから分解されて養分が溶け出すのに時間が掛かり根がそれに
当たると障害が起こる事も有りです。
②は①の事を考慮して浅目に入れる事です。
③は牛糞堆肥は殆んど肥料分は考えずに使う物です、
各成分は1%内外ですから1プランターに5kgも入れないと思いますし。
④は追肥はあぶら粕等は有機質肥料は不向きです。追肥とは直に効く
肥料を与え効果を示す必要が有る物を使います。(生育の度合いを見て)
最後の空芯菜は名称登録がされて居ますので勝手に使う事は出来ないと
思います。他の呼び名でエンサイ等と言います。が水にあぶら粕を混ぜる
事は腐敗して匂いも出ますので余りお勧めは致しません。
小バエ等も発生します。
化成肥料は無機物質ですから水に溶けても変りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる