ここから本文です

発送電分離した際、現在の電力会社の形態はどうなるか気になります。

ces********さん

2015/3/1818:34:22

発送電分離した際、現在の電力会社の形態はどうなるか気になります。

発電部門と送電部門が分かれた場合、新たな送電会社の参入により競争が激しくなり既存の送電部門にデメリットが大きく、一方で発電部門は送電する相手が多くなりメリットが大きくなるような気がするのですがこの認識は間違っているでしょうか?

補足電力会社が発電部門と送電部門にわかれた際、双方に格差が出てくるのではないかということについてはどうでしょうか?

閲覧数:
2,450
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2015/3/1901:33:16

送電網は切り離すだけで、当面はずっと自由化はされません。

再生可能エネなど小型発電設備の普及段階では、発送電の集中管理が必要だからです。
なので既存の管理体制から始まり、普及するに従って次第に、分散管理のグリッド構造(ハブ構造)を作る方向性なのです(スマートグリッド)。
そのためのインフラが普及して分散管理が出来るようになれば自由化されることになるでしょう。

電力会社自身は送電網を切り離した後、発電だけを行うので他の参入発電業者と同じポジションとなります。

送電網業者はWEBの基地局と通信網を管理し情報流通サービスを提供するようなもので、送受電の需給調整サービスをするわけです。その使用料で商売をします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hok********さん

2015/3/2214:38:50

新規参入するとすれば送電部門ではなくて発電部門ですよね。

格差?とは発電部門と送電部門の収益の差でしょうか?

最終的に完全に別れるとすれば、それぞれで利益を確保しなければならないので

それぞれの会社(別会社)次第だと思います。

c_l********さん

2015/3/1821:07:36

送電部門には新規参入はありません。分離して中立化するだけです。

https://enechange.jp/articles/distribution-transmission-separation/

sis********さん

2015/3/1818:50:04

電気代を安くする。色んなエネルギーを使って発電することが研究されています。将来を見つめて、いろんな発電方法を伸ばしていくためには、送発分離しかない。
そうすれば、いろんな発電が、発電に参入する機会が大きくなります。将来展望もそこから生まれるのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる