ここから本文です

バイオマス発電について教えて下さい。 バイオマス発電は、CO2を吸収した植物を...

moe********さん

2015/3/2411:11:50

バイオマス発電について教えて下さい。

バイオマス発電は、CO2を吸収した植物を燃やすため、長期的に見てCO2が排出されても、総量としてのCO2は増やさないと言われています。

しかし、ここにはウソがあるのではないかと思います。

だって、結局のところ、CO2を排出するわけでしょ? 化石燃料を燃やして(いわゆる火力発電)排出されるCO2とバイオマス発電で排出されるCO2って、同じ物でしょ?

だったら、火力発電で排出されたCO2も、植物が成長したときに、光合成でCO2を吸収することになるんじゃないの?

バイオマス発電で排出されるCO2の量が、そもそも火力発電で出るCO2よりも少ないというのなら、全体としてCO2削減につながるのでしょうが、そんな話は聞きません。

どなたかこの疑問を解消して下さい!

閲覧数:
276
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gtt********さん

2015/3/2511:40:48

地球の歴史のようなスケールで見れば化石燃料を燃やすのも植物を燃やすのも同じようにCO2を排出します。化石燃料の一部(多く)も元は植物です。人が化石燃料を燃やすことで得られるエネルギーと排出されるCO2他の物質、植物を燃やして得られるエネルギー他の物との有益性の比較ですが、植物由来のバイオマスの場合、サトウキビやモミ殻、ヤシ殻、間伐材、製材途中で出る木材廃棄物など、人間が植物を使い尽くした残骸を燃やせばエネルギーが得られるので資源の有効活用となります。化石燃料は燃やしてエネルギーを得るだけでCO2やNOXが出てしまうので良くない、となってしまいます。後は、化石燃料が人工的には今のところ生産できないが、植物は人工的に生産できます。サトウキビの絞りカスやモミ殻は1年で得られます。今、藻類から石油を作り技術が研究されていますが、これが成功すればバイオマスの考え方も変わるかもしれません。それから現代人が人工的に化石燃料やバイオマスで排出するCO2の量など地球規模で見れば微々たるものです。CO2の排出で地球が温暖化したとしても平均気温で1度か2度の上昇で地球上の一部の沿岸部や島では海水膨張で悪影響があるかもしれませんが、食料生産という意味では良い方向です。逆に2度ほど寒冷化するとたちまち農業生産が激減し食料危機になります。そうなるとバイオマス発電もできなくなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abu********さん

2015/3/3011:32:43

京都議定書を作る際に協議され、ルール化されたので「再生可能」エネルギーにバイオマスはカウントされます。

化石燃料は最低数百万年から数十億年掛けて作られたものなので、恐らく人類の寿命内では再生されないが、生物の元は光合成による炭化水素なので数か月から精々数十年で再生されると言う訳ですね。

今ではバイオマス燃料についてもLCAと言う利用全体におけるCO2排出削減効果分析や、食物生産との非競合と言うような別視点で考えられる様になりました。

例えばバイオの走りの頃に、食物非競合のヤトロファを作る畑が欧州企業によって世界各国に作られましたが、運送に因るCO2排出等を考えてインド以東のヤトロファ畑から欧州へのバイオ燃料は送れなくなり、東南アジアでは多くのヤトロファ畑が放棄されています。

同じバイオ材料でも、動物屎尿等の本来廃棄される様なものは、放って置けばCO2の21倍の温室効果のメタンを放出するので、バイオ燃料化する意味が大いにあります。

またサトウキビは1年で再生するので、その絞りかすをバイオ燃料にする事にも意味があります。

jpk********さん

2015/3/2509:40:29

おっしゃるとおり、バイオマス発電やバイオエタノールなど植物をエネルギーとして利用する場合は、刈り取って燃やした分を再び栽培して成長させなければいけません。伐って燃やすだけでは二酸化炭素の総量は増えます。

伐採と栽培をバランスよく、長期間繰り返さなくてはならず、植物由来のエネルギーすなわち善というような簡単な考え方ではありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2015/3/2419:39:02

石炭を燃やした時のCO2と木材を燃やした時のCO2に違いはありません。しかし、木は数十年で材木になりますが石炭は木を埋めても出来ません。再生可能エネルギーへの転換との観点から石炭よりバイオマスと言っているのだと思っています。それに、木材は成木(材木として使える木)になるとCO2の吸収が減るそうです。木は適当な年数で伐採、植林を繰り返すほうがCO2吸収のためにも効果的だそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる