ここから本文です

松井秀喜は、現役時代、強靭な下半身をしていたから、あれだけたくさんのホームラ...

pyanafyuunqsg57さん

2015/3/2522:06:04

松井秀喜は、現役時代、強靭な下半身をしていたから、あれだけたくさんのホームランを打つことができたのですか?

閲覧数:
152
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pattaya1106さん

2015/3/2709:00:06

強靭な下半身も要因でしょうが、

松井秀喜氏自身が、パワーで遠くへ飛ぶのなら、プロレスラーや

お相撲さんが遠くへ飛ばせるはずです。

インパクトの際、ボールに最大限の力を加えられる技術があるからこそ

遠くへ飛ばせるんです。って語ってますから

現役時代、たくさんホームランを打つことができたのは

パワー+打撃技術ではないでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。