ここから本文です

プロレスラーの給与について。 全日本時に天龍や阿修羅原は一試合17~20万程度。 ...

ror********さん

2015/3/3022:53:57

プロレスラーの給与について。
全日本時に天龍や阿修羅原は一試合17~20万程度。
マッチメイカーだった淵は12万くらいと聞きました。

ノア旗揚げ時に全日本は、怪我の保証やグッズ収益が
入らないと三沢が発言していたので、臨時ボーナスや
プロレスラー世界特有のお小遣い的な物は抜いて考えると、
基本的には、この試合給×試合数が全日本レスラーの
年収ということになるんでしょうか?

補足トップが1試合、10~20万くらいとなると、
若手への小遣いや、飲み食いの支払いを考えると、
タニマチがいないと手元にいくらも残らない仕事なんですね…。

閲覧数:
5,559
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

スコールさん

2015/3/3106:32:06

そうですね プロレス界も全盛期はともかく現在はタニマチがかなり少なくなったときいています。

私の知り合いの建設会社の社長は今でも新日本のタニマチをしています。

もう一人 サラ金屋の社長が全日本のタニマチを以前していましたが今はもう亡くなりました。

若手や付き人へのお小遣いや飲み食い代など、まともに払っていたらプロレスラーはみんな破産します。

今の時代はギャラも少いみたいですし。

渕さんがマッチメーカーの頃は超世代軍の人気が爆発した時期で、馬場さんから臨時のボーナスを何度も貰ったそうですがね。

封筒が立つ位の分厚さだったそうです。

プロレスは痛い思いをする割には儲からない職業だと思います。

年俸制の新日本でも年収1000万プレイヤーは数える程しかいないでしょ。

インディーなんかはギャラは殆どが、とっぱらいなんじゃないでしょうか。

全日本のレスラーの給料は実際はもっと少なかったんじゃないでしょうか。

グレート小鹿さんやカブキさんが著者で馬場さんはケチだったと暴露していましたからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ran********さん

編集あり2015/3/3023:53:56

そうです 但し 馬場さんは ケチでした グレート 歌舞伎が何度も言ってます あまりの安さに閉口したと自叙伝で 試合給を1試合百円上げてやると言われて開いた口が ふさがらなかったと ジャンボ鶴田も 同じで 若手に ラーメンおごらなかったそうです 前田日明もなかなかおごらなかったと高田が断言してます ジョー樋口と マィティー井上の分厚い功労金 控え室で開けたら 全て新聞紙です 逆に 気前が良かったのは 橋本真也です 買い物に行ったら 何でも 好きな物買えと 新日時代の佐山も少しの用事でも 万札をだして 決して お釣りはもらわなかったそうです ですから 佐山の 付き人は 皆からうらやましがられたそうです あっ 最後に とっておきの話を 教えて あげましょう ハル薗田夫妻の飛行機事故の際保険金2億円おりました その金 馬場さんがネコババしました いや ネコ馬場です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる