ここから本文です

日焼け止めのSPFが高いほど皮膚が乾燥するのはなぜですか? あと、やはりSPFが高...

cur********さん

2015/3/3110:28:50

日焼け止めのSPFが高いほど皮膚が乾燥するのはなぜですか?
あと、やはりSPFが高い方が日焼け止め効果が高いんですよね?
調べてもイマイチよくわからなくて

閲覧数:
324
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msa********さん

2015/4/208:15:50

紫外線散乱剤は粉体なので高濃度であれば乾燥や白浮きを感じます。

質問した人からのコメント

2015/4/2 15:18:11

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

usu********さん

2015/3/3122:21:57

なぜ乾燥するのかは分かりませんが、SPFが高いほど防御効果は高いです。SPFは赤く炎症する日焼け(UVB)に対する防御効果を表します。またSPFの他にPAというものがあり、PAは黒くなる日焼け(UVA)に対する防御効果を表します(数字ではなくPAの後ろの+が多いほど効果が高いです)

日焼け止めには「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」があり、「紫外線吸収剤」は汗で落ちにくく防御効果も高いのですが肌に与える負担が大きく危険視され避けられがちです。長く外で日を浴びるなら「吸収剤」の数値の高いもの、普段使いなら「散乱剤」のあまり数値の高くない物で使い分けることをおすすめします。あと、日焼け止めは汗や皮脂ですぐに落ちるので2,3時間おきに塗ることが推奨されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる