どうして離婚するのですか? 厚生労働省が2015年1月1日に発表した『人口動態統計の年間推計』によれば、日本の離婚率は「1.77」。3組に一組が離婚しているそうですが、原因は何でしょうか?

どうして離婚するのですか? 厚生労働省が2015年1月1日に発表した『人口動態統計の年間推計』によれば、日本の離婚率は「1.77」。3組に一組が離婚しているそうですが、原因は何でしょうか?

宝塚973閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

ID非公開

2015/4/3 14:08

そもそも結婚なんてメリットもないですし 今の時代じゃ主婦の必要性もない時代ですから 基本的に共働き世帯が大半ですよね。 そうなると今までは専業主婦が多かったですが、 専業主婦の場合は離婚されると生活ができなくなるので、 嫌でも旦那にくっついてないといけなかった(寄生虫などともいわれ ばかにされていた)しかし、今は女性の労働力もあがり、 フル労働している女性であれば、離婚しても生活に困る事がないので、 別れたくなればすぐに別れられます。 あとは個人主義(これは非婚化の理由と同じ)忍耐力のなさ(離職率にもでていて、大卒の新卒で3年以内に3人に1人以上がやめています) このあたりだと思います。 欧州が個人主義が強い国が多いですので、おのずと離婚率も高いですよね。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)