ここから本文です

特別分配金をもらえばもらうほど、個別元本がさがるので、基準価額との差が開き、...

abc********さん

2015/4/717:11:59

特別分配金をもらえばもらうほど、個別元本がさがるので、基準価額との差が開き、売却益が増えるのでしょうか?

補足それとも、個別元本が100下がれば、基準価額も100下がるので意味ないのでしょうか?

閲覧数:
743
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/4/718:29:17

売却益は増えません、基準価額も100下がります。

特別分配金は 運用報酬も 払いながら、自分のお金を おろしているだけです。

  • 質問者

    abc********さん

    2015/4/721:58:43

    回答ありがとうございます。
    ではどうして、個別元本から特別分配金が支払われいるのに基準価額が減るのでしょうか?

    普通分配金の場合は、利益からなので、投資信託に組み入れられている資産を一部売却しているから基準価額が減るのはわかるのですが。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/10 16:17:28

回答ありがとうございました。
基準価額に個別元本が含まれているというところで理解できました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bac********さん

2015/4/808:59:31

個別元本と基準価額はまったく別のもので,関係はないものですよ。
個別元本の概念は単に税金上の計算で使う上でのデータでしかありません。
従って,これと基準価額は何の直接的な繋がりはないので別物と考えればいいわけです。
個別元本は投資で儲けた分から税金を取られる場合の経費というか元本としていくらの数値とするかという税金上の数値でしかありません。
投資信託の自分の資産が1000万円あった場合に,元々の自分のお金(元本)として800万円とすれば,利益は200万万円になるわけですから,そこに税金がかかるというわけです。ですから運用していて特別配当金などをもらっていれば800万円と視るか850万円と視るかで税金がかわりますので,その金額が個別元本という金額で管理されているだけです。
特別配当金をもらうということは自分が投資した資金がその分帰って来たので投資額が実は最小の額よりその分下っていると考えるわけです。
ですからこの額と実際の基準価額は実は何n繋がりもないわけです。
当然,分配すればその分,基準基準価額はさがりますので,連動はする場合がありますが,それは特別配当があった場合は当然,事実上の投資額が減るので税金計算では元本を下げるということにほかなりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

boo********さん

2015/4/721:22:52

基準価格も個別元本も下がるのでカイリが広がるのは、特別分配金の支払い以上に基準価格が値下がりする場合、大きなカイリが発生する。

基本的には意味がないです、値下がりした場合。

omo********さん

2015/4/718:26:32

質問の意味も分からぬほど、無知な人は投資なんかやめなさいよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる