ここから本文です

鉄くずの値段について 先日 金属買取してくれるとこに鉄くずをもっていきました...

pidom123123さん

2015/4/1615:20:25

鉄くずの値段について

先日 金属買取してくれるとこに鉄くずをもっていきました。
壊れたファンヒーター3台くらいと自転車2台とかほか鉄くずをもっていきました。

軽トラでいき 領収書を見て商品名 ブリキ 総重量940 風袋量840 (何とか)?よく覚えていません10 合計90って書いてありました。 これだけでもらえたお金が29円でした。
この金属屋のHPに何キロでいくらとかは書いてなくてよくわかりませんでしたがほかの鉄くず買取とかしているとこのを見ていたら 鉄くず kg 22円とかです。
領収書の計算しても 1kg20円くらいだったら 90kgなんで1800円じゃないですか?
29円はあまりにも安すぎませんか? 僕が勘違いしているだけなのか計算がおかしいのかわかりません 領収書の計算してもこれじゃあ 1kg 0.3円くらいじゃないですか?
それとも商品名がブリキって鉄くずのことじゃないんですか?
初めて鉄くずを売りにいったんでよくわかりません。
どなたかわかる方どうしてこの値段なのか教えてください。

直接お店に聞けば?みたいな返しはスルーします。

閲覧数:
11,661
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuranberさん

2015/4/1616:00:51

カテゴリ違いではあるが


産廃やってた知人に聞いたお話含めての内容で回答。
今の会社でも度々、業者さんに処理お願いしています。


まずブリキと鉄くずは別物で計算します。
リサイクル過程でお金になるのは
・アルミ
・鉄くず(鉄、ステン、真鍮)
・銅線など
これらは金属として扱われ所謂「鉄くず」となります。
再利用で値段がつくゴミ、と思ってくれてもいいです。


逆にプラスチック、メッキ類は再利用が難しく処理にお金がかかります。
そのため持っていったゴミの中で

鉄くず-その他=お値段

という形になることが多いです。
総重量(車+ゴミ)ー風袋量(車)=積載したゴミの量
今回であれば
940-840=100kg
鉄が10のその他90ってことかな。
その他が10なら持ち帰るかぐらいは聞くだろうし。
その他のゴミがあれば処理費用、
場合によっては別の処理場に持ち込むための手数料諸々がかかります。
たぶん領収書ではなく明細にきちんと書かれているはずです。


@メッキ類
鉄はサビに弱いので大抵はメッキ加工を施します。
鉄+錫(すず)=ブリキ
鉄+亜鉛=トタン
ガルバリウム鋼板なんかも厚さによってはコレ扱い。

これらはメッキを施した鉄鋼板などの厚さによって
鉄くず扱いなのか、その他扱いなのかがわかれます。
自転車などであれば1~2mmの鋼板ですのでほぼその他扱いです。
鉄板としてカウントするのであれば、
最低でもt(厚)=10mm~20mmは欲しいですし。
鉄くずであっても5mmは無いと厳しいです。


お金になる鉄くずは「鉄ですよー」って見た目でわかる奴。
例えばアパートなどを解体した鉄筋、鉄板だのH鋼だの。


疑問に思ったらその場で聞くのは当然ですが、
領収書だけでなく明細もきちんともらわないと後々困りますよ。
うちはPC+機材の買い取りの計算で困ったことが有ります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。