ここから本文です

乳がんグレード2b、リンパ転移ありの場合、温存と全摘どちらを進めますか?

not********さん

2015/4/1722:33:11

乳がんグレード2b、リンパ転移ありの場合、温存と全摘どちらを進めますか?

医者からは温存でといわれたのですが、しこりが大きいので、大丈夫なのか心配です。また、アラサーなので、進行が早いのではと思っています。リンパに転移もしていました。
本当に温存で大丈夫なのでしょうか?

温存にすると放射線を浴びるわけで、今後妊娠希望の場合は、放射線は浴びないほうがよいでしょうか?
仮に、全摘にすると、放射線治療は必要なのでしょうか?
まとまりがない文章で恐縮なのですが、宜しくお願いします。

閲覧数:
3,574
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2015/4/1812:02:32

全摘する必要ないですよね

昔はハルスレッドといって
肋骨が見えるくらいまで
手術してる時代があったのですよ

でも
どんなに拡大手術しても
再発や転移があるひとはある

なぜだかわかりますか?

乳ガンは
全身病です。

がんに顔つきあり
どんなに拡大手術しても
乳ガンは
発覚したときには
すでに
微小なガン細胞が散ってます。

大人しいガンなら
転移しませんがね。

でも
それが
しに至るガンか
そうでないがんかは
正直医者にもわわからない確率の問題

その、顔つきの悪いがんをたたくために
化学療法したりするのですが
その何割しか
効果ない。
というより
しに至るガンはそもそもなにをやっても
だめなのです。
でも
治るひともいるから
治療する
ということです。

つまり
全摘しても
温存しても
生存率に
かわりは
ないです。

なら全摘出する必要などありますか?


わたしも
実は命が惜しいから
おっぱいなどとってもらっても
いいです

医師に訴えた口です。

でも
色々な書物をよみ
インターネットを探し回り
ようやく医師の言ってることがわかりました。
もちろん
温存しました。
ステージは
質問者様と同じです。

でも今年で あれから
10年ですよ

あ、、それから
全摘すると
放射線はしなくていいです。
でも

同じ病室のひとで
ステージ3bのひとは
脇の下に放射線してましたよ
えきかリンパ ですね


そのひとは
今も元気です。


それから
全摘したひとで
亡くなったかたも
いますね

五年めで。


なにをいいたいかというと
手術の仕方で
予後は決まらないということ。


大切なのは
いかにがんを忘れて
ハツラツと生きるか
ストレスためないで
体にいいことするか
です。


心配で全部とりたいなら
採ってもいいと思いますよ
それで
安心するなら。


でも
それ
意味ないですよ。

転移するひとはするし
しないひとはしない

それを気にするだけ
ストレスたまり
さらに意味ない

  • 質問者

    not********さん

    2015/4/1817:43:40

    natugaduki24680さん

    回答ありがとうございます。
    すごく参考になりました。確かに、がんといわれてから毎日考えてヘトヘトです。
    会社にも報告で、いろいろ聞かれ、親などにも説明するため、色々話しているうちに、惨めな気分になって落ち込みます。
    ストレスためないことはとても大事ですよね。転移するひとはする、しない人はしないで割り切るのも大事なんだなと思いました。あと、
    書き忘れていたのですが、脇の下にも転移してます。やはり、全摘したとしても、放射線はしたほうがよさそうですよね。
    胸がなくなるのは、寂しいです。温存して放射線をして、肌がざらざらになる?ようなこともっどこかのブログで見たので、自分はどうなるのか、分からなくて温存も怖いです。
    うーん、自分が納得いくものを探すのは、むずかしいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2015/4/2009:58:26

私の場合の話ですみません。
2年前ですが・・・。

術前の諸々検査では転移なしで、乳房全摘で終わり、その後の治療内容はホルモン剤服用のみの予定でした。

ですが、手術で開いて胸壁、リンパにも転移しておりました。

その後は抗がん剤、放射線治療、現在はホルモン注射2年とホルモン剤服用5年のフルコ-スです(笑)

私の場合はガンの場所が悪かったので全摘との判断でしたが、家族は温存に拘りセカンドピニオンを受けた方が良いと強く勧めまれました。
ですが、私は迷わず全摘で決断してました。
それは、主治医の説明を受け納得したからです。
放射線治療も「やらなくても大丈夫(ガンの顔つきが微妙だった)だけど、どうする?」と聞かれました。
リンパに転移していたので不安な事、子供がまだ小さいので「あの時やっておけば良かった」と後悔したく無いと伝えて、最終的にやりました。

要は「ご自身が納得する、手術、治療をして欲しい」と言う事です。
今の段階ではどれがベストなのかはわからないのも無理はないですが、まだアラサ-との事。
ご自分の未来に向け「何が一番大切か?」です。
まだまだお若い!!

セカンドピニオンも視野に入れ、闘いましょう!!
質問の回答と合ってなくてすみません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zis********さん

2015/4/1800:04:27

癌治療において手術は重要です。
どれだけきれいに癌を切り取れるか、ということが大切です。
美しいという意味ではなく、取り残しなく、という意味です、念のため。
迷いがあるなら、セカンドオピニオンで他の専門医の意見を聞いてみてはどうでしょうか。
自費ですし、決して安いとはいえない費用ですが、大事なことです。

納得のいく治療を受けた方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる