ここから本文です

特許の出願取下書を偽造され提出された件(被害届の出し方の教えて下さい) 私...

innovator39600さん

2015/4/1918:06:28

特許の出願取下書を偽造され提出された件(被害届の出し方の教えて下さい)

私は先週、このカテゴリで特許の「出願取下書」を偽造され提出された件で警察に被害届を提出しなさいとアドバイスを受けた者です。

私は元弁理士さんからは、そんなものを提出しても警察は捜査してくれない現実を説明されましたが。

自分がすでに取得している特許権(四十数件)において、私は世の中のニュースをもとに世の中で必要とされる発明を考え特許を取ってきましたので、報われない他の発明者たちから妬みを買っていることが想定できます。そこで、今回の件が「黒子のバスケ」の作者が被った事件の様に発展しないためにも、保険として被害届を出すことにしました。また、犯人が見知らぬ他の発明者の中に居るだろうと限定する(元弁理士さんのアドバイスを基にする推測)のには、特許の公開公報を閲覧することが可能であり、「出願取下書」の存在を知り、紙媒体で提出することができる知識を有するも、インターネット出願が主流の現在、紙媒体で提出すると電子化手数料が発生し、印鑑の照合があり、犯行が発覚することまで気が付かない点で、特許出願の中途半端な経験を有している人物が行った犯行だと考えられ、私の知り合いの中にはこのような中途半端な経験者がおらず私に対する恨みによる犯行ではないと推察できるからです。

そこで、何者かが私の名を騙って特許庁に提出した「出願取下書」は、本当に「有印公文書偽造ならびに行使」なのでしょうか?もしかすると「有印私文書偽造ならびに行使」の方なのじゃありませんか?そこのところを再度教えてください。

<経緯>
先月、公開公報(特許出願の公開)により私の特許出願が公開されました。
4/3 何者かにより偽造された「出願取下書(公開公報の出願人欄に記載の情報と私の名字の印鑑が押された書類)」を特許庁が郵便物で受理し、印鑑と届出印の不一致を確認し、電子化作業に移行されました(特許庁の説明によると、電子化後の方式審査により印鑑の補正命令が出るそうです)。
4/15 電子化作業のための手数料の振込用紙を「工業所有権電子化センター」が郵送しました。
4/16 振込用紙が手許に届きました。
4/21(予定) 電子化作業が完了し方式審査が開始される(電子化手数料は「工業所有権電子化センター」が振込先となっていますので、電子化手数料の納付の有無に関係なく方式審査が行われるのかもしれません)。

補足報われない他の発明者たち:世の中のニーズに基づかない特許にはオファーがありません。「開放特許情報データベース」で許諾実績を伴う開放特許など見つけるのは大変なことです。有名企業は「開放特許情報データベース」を消却特許の試金石(予告)の場として利用しています。昔テレビでよく見た特許で一攫千金など数件の特許を取ったぐらいで起こるのなら、ジャンボ宝くじを買っても一等前後賞を当選させるだけの幸運の持ち主です。

閲覧数:
613
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/4/2006:18:27

>>そこのところを再度教えてください。

私は既に貴方のその違いと言うモンも含め、貴方が過去にした別アカウントか、或いは削除された過去の記事に対し、回答と解説をしていますから必要無いとの認識です。(@_@")b""

貴方はサッサと警察に処理しないとダメだと言う理由も既に教えてあるハズです。
特許庁の人間がどう言おうが、処理上の問題では無いと言う重大問題であると言う認識が出来ないと、貴方が特許庁の人間の言う単なる業務手続き上の事だけを鵜呑みにしていると、後々取り返しが付かない事態に陥りかねないと言う自覚をせねばならんと言う事に早く気付くべきです。

今の貴方は1歩間違えれば大きく歯車が狂いエライ結果が飛び出しそうなミスの許されない道選びを迫られていると言う自覚が少し無さ過ぎですね。(苦笑)

  • 質問者

    innovator39600さん

    2015/04/2011:16:45

    貴方の仰るとおりでした。

    特許庁は、本日の電話で、「出願取下書」と同時に「届出印変更届(新たな印鑑を押しただけの書類)」が偽造されて提出されていたことを伝えてきました。今回は偶々「電子化手数料の振込用紙」が郵送されてきたことで、出願人である私が知ることができ、犯行が発覚しましたが。

    「届出印変更届」の盲点を悪用されたら他人の特許権を奪取し転売することなど簡単にできてしまいます。

    そのような点で、私個人の問題でなく社会不安をもたらす特許制度の不備でありますからに私が率先して刑事告訴をしなければならないと自覚しました。

    色々とご指導を頂きありがとうございました。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/21 10:50:34

回答ありがとうございます!
助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2015/4/1923:10:13

innovator39600さん

http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/todou_sien.html
弁護士の無料相談を利用して,弁護士の見解を伺ってください。

市区町村の窓口とは異なり,リンク先の機関では事業に関する法律相談を無料で行っております。

書類関係を実際に見たわけではないので,この場で回答するができかねます。
関連する書類一式ご持参の上,まずは弁護士の無料相談をご利用ください。


本件で必要なのは告訴です。
被害届と告訴の違いについて理解してください。
http://www.adire-bengo.jp/faq/06.html

今後も同様の事例が予想されますので,勉強する良い機会になると思います。
当座,心身ともに疲れるでしょうが,乗り越えてしまえば次回以降は片手間で処理できるようになる筈です。

質問内の元弁理士という方は付記弁理士ではないのでしょう。
知財と訴訟は表裏一体ですから,刑事手続きに素養のない弁理士は2流です。

文章力及びノウハウが極めて優れているのであれば別ですが,私は半可通に仕事を依頼することを厭います。

妄言多謝

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。