ここから本文です

もし2009年衆院選の投票日が暴風雨(台風直撃など)だったら 政権交代が起きていな...

dou********さん

2015/4/2015:14:16

もし2009年衆院選の投票日が暴風雨(台風直撃など)だったら
政権交代が起きていなかった可能性もあったと思いますか?

与党惨敗の報道に無党派層は油断して
わざわざ暴風雨の中を投票所まで向かわず家に引きこもってしまい
投票率が激減し、大量の政権批判票が棄権となり
一方で与党側の組織票(創価など)は必死でフル回転したために
「与党側は少し議席を減らした」だけで
「政権交代が起きなかった」という
驚愕の事態(まさかの大波乱)もありえたと思いますか?

閲覧数:
36
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/4/2615:51:12

多数の議席を有する政令市等にいくつもの台風が同時に直撃するというあり得ない事態を想定するなら何でもアリでしょう。
野党の立候補者のほとんどが死ぬという想定もアリです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ひろぞうさん

2015/4/2616:32:12

まず、時期的にないし、広範囲の巨大災害であれば、選挙そのものが成立しない可能性が高いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる