双極子モーメントが変化することと、分極率が変化する事は違うのでしょうか?

双極子モーメントが変化することと、分極率が変化する事は違うのでしょうか? 赤外分光法では双極子モーメントが変化する分子振動のみがIR活性で ラマン分光法では分極率が変化する分子振動のみがラマン活性のようです。 分子名をだして具体的な説明が欲しいです。

化学1,087閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まったく違いますね。 CO2の対象伸縮は双極子モーメントの変化なんてないでしょ? 人に聞く前にまず分極率が何なのかを勉強するべきだと思いますが。