ここから本文です

銀行の口座の普通と当座とどう違うのですか?

morioseiitiさん

2008/1/2621:58:37

銀行の口座の普通と当座とどう違うのですか?

閲覧数:
77,752
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sakataka20さん

2008/1/2622:01:01

普通預金はみなさん口座を普通にお持ちなのでおわかりになると思います。
誰でも個人法人かかわらず、個人の場合は身分証明と印鑑を持っていけば開設できる口座です。
当座預金も個人法人いずれも開設はできますが、主には法人が使う場合がメインです。
口座開設に伴い、登記簿謄本(本当に会社が存在しているかどうかの裏づけ)
・印鑑証明(法人で登録してある会社の実印)・銀行印(実印とは別に銀行専用に
使用する印鑑)を持参して開設する口座です。普通預金とは違い、利息はつきませんが、
小切手・手形をメインに使用する場合が多いです。売掛金の回収に使用する場合もあります。
小切手・手形はそれぞれ表記の金額を先に支払ったような形になりますが、
それぞれの引き落としが当座預金から行われます。
尚、それぞれの期日までに当座にお金がなく銀行側が引落しできない状況が2回続いた場合「不渡り」となります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「当座とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mi1809tsbtさん

2008/1/2704:26:37

当座預金開設には、信用調査などの審査があります。審査に通らないと、開設を断られる場合もあります。普通預金開設に、審査はありません。当座預金は無利息。引き出しは当座の小切手帳の綴りを銀行から購入し、小切手で引き出しとなります。当座預金通帳がある銀行もありますが、通帳と印鑑で引き出しは出来ません。

uzoikegi1964さん

2008/1/2623:39:53

普通預金は普通預金通帳があり入出の動きはすべて通帳に記帳されます。
当座預金は通帳はありません。入金帳等と呼ばれるものはあります(入金するときに記帳または捺印されるものです)
引き出すときは小切手又は手形を振り出さないと当座預金より現金を引き出せません。
通常は取引先などに代金の支払いとして小切手又は手形を振り出して支払うときに使われます。現金で支払うより間違いが少ないからです(なぜまちが少ないかと言いますと、小切手又は手形に金額をチェックライターを使って印字又は漢数字で金額を記入し細かい現金のやりとりがなく金額の記載で確認できるからです)
通常当座預金の入出の動きは銀行が1ヶ月毎に入出記入したしもの(当座預金照合表と呼ばれてます)を翌月初めに郵送にて振出人に送っているのが一般的です。
また前の方もおっしゃってましたが、利息はつきませんが銀行が万一の場合全額保護されます。

ktmb882さん

2008/1/2622:03:54

当座預金は金利がつきません。小切手を振り出すことが出来ます。
普通預金は金利がつきます。小切手は振り出せません。

送金を受けたり、公共料金を自動支払いにするのは、どちらの預金でも可能です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。