ここから本文です

流石とは何故(さすが)と読むのですか? 由来をわかりやすく教えていただきたいです!

ringotopianoさん

2015/4/2817:41:19

流石とは何故(さすが)と読むのですか?
由来をわかりやすく教えていただきたいです!

閲覧数:
79,181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goldland826さん

2015/4/2817:55:15

さすが!流石と書くのは何故ですか?

期待していた人が期待通りの成果を出した時、

「さすが安田さん」 などといいますよね。 ←(言われたことがありません(/o\)
) このさすがを漢字で表すと、「流石」と書くことになりますが・・・

どうして流れる石と書いて、”さすが” と読むのでしょうか?

これは中国の諺に由来していました。
きっかけは「枕石漱流」(ちんせきそうりゅう)です。

漢字を見ていただければ、なんとなく意味がわかるかもしれません。漱は(すすぐ)という意味です。「石を枕にして川の流れで口をすすぐ」ということから、「山水に隠れて自由な生活をする」という意味があります。

3世紀、中国の政治家で孫楚(そんそ)という男がいました。彼は「枕石漱流」を間違って 「漱石枕流」(そうせきちんりゅう 石をすすぎ流れに枕す)と言ってしまったそうです。
友人に間違いを指摘されてしまうのですが孫楚は頑固な性格です。「流れに枕するのは耳を洗うためで、 石に漱ぐのは歯を磨くためなのだ」と 、間違いを認めず、強くいい返したのです。

周りにいた人々はそれに感心して、さすが孫楚!といいました。

この故事が日本にやってきた時に、「漱石枕流」の二文字を取り さすが=流石と書くようになったそうです。

そして、間違って言ってしまった「漱石枕流」という言葉は、「負けず嫌い」・「頑固もの」 という意味の諺になってしまいました(笑)

このエピソードを気に入ったのが夏目金之助です。自らのペンネームを夏目漱石にしたといわれています。 へ~~ (福祉研究家 安田泰淳)

「流石とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kn_ee_naさん

2015/4/2817:52:00

もとは中国の「枕石漱流」という言葉で、意味は「流れで口をすすぎ石を枕にする」で自然のなかで悠々自適に生活をする様子を表す言葉です。

ある人物が、これを間違えて「漱石枕流」と言ってしまう。つまり「流れを枕にし、石で口をすすぐ」
そして、その事を「流れを枕にするとは耳を洗いたいからで、石で口すすぐのは仙人と同じだ」と言い張ったため、これを聞いた相手が、あきれながらも「さすが」と感心したことから、「漱石枕流」から文字をひろった「流石」という言葉が出来たということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。