故事成語の語源を教えて下さい ○四面楚歌 ○杜撰 ○塞翁が馬 ○邯鄲の夢

故事成語の語源を教えて下さい ○四面楚歌 ○杜撰 ○塞翁が馬 ○邯鄲の夢

日本語305閲覧

ベストアンサー

0

四面楚歌 楚の項羽が、漢の高祖の軍に包囲された時、四方の漢軍の中から、故郷である楚の歌声があがるのを耳にし、楚の地がすでに漢軍に降伏したかと驚いて絶望した故事から。 杜撰 宋の詩人杜黙(ともく)の詩は、詩の規則に合わないものが多かったので、人が好い加減なものを杜撰(杜黙が作ったもの)というようになった故事から。 塞翁が馬 国境の塞(とりで)近くに住んでいた翁の馬が胡の国に逃げてしまった。その後、数ヶ月たって、その馬が胡国の名馬を連れて帰って来た。翁の子が喜んで乗っていると、落馬して足に負傷した。一年後に胡人が攻めて来た時、国中の若者は皆戦いに出て戦死したが、翁の子は足を引きずっていたため兵役を逃れて無事であったという故事から。 邯鄲の夢 盧生という若者が邯鄲(かんたん)の都の宿屋で不思議な枕を借りて寝たところ、良い妻を得、諸侯となり、良い子に恵まれ、富み栄えて、年八十を越えるまで長生きするという、平素あこがれていた一代の栄華を夢に見た。 目覚めてみるとそれは、宿屋の主人が粟を一炊きする、ごく短い時間のことであったという故事から。 三省堂「故事ことわざ・慣用句辞典」より。とのことです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2015/5/2 21:41

その他の回答(1件)