ここから本文です

映画一本の上映時間って決まりがあるんですか? ないとしたら何分の映画が一番多...

yt5********さん

2008/1/2811:19:48

映画一本の上映時間って決まりがあるんですか?
ないとしたら何分の映画が一番多いですか?

閲覧数:
3,110
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2008/1/2820:40:06

先のお二人の答えられた二点が理由で、だいたい100分程度が多いです。
製作のときはもちろん必要な分、予備の分含めて大量の撮影をしますが、、編集でかなりの時間をそぎ落とします。

*興行の理由
本編100分+予告5分+入れ替え10分とすると、朝10時開場夜12時閉場の映画館では、一本の映画を6回転させることができます。
これが本編180分の大作だと、予告インターバル含めて200分必要になりますから、一日に4回転しかできません。
つまり二回分の興行機会が失われるわけです。
興行で時間取れなくて編集しても、DVDで完全版やれば、興行で失敗することなく制作費回収できるしね。
これで劇場公開版と完全版、ディレクターズカット版などの派生が生まれる要因になります。


*集中力の問題
一般的に人がひとつの事に集中できる時間というのはだいたい90分から120分程度といわれています。集中力がなくなってくると、あーまだ終わらないのかなー、時間どれくらいかなーと時計を気にしだしてそこここでバックライトがちかちかし始めます。
むりに集中しようとしている人たちは余計にいらいらしてけんかが始まったりしては困ります。

ゆえに、一本を大体2時間で収めるように、製作するのです。

とうぜん集中力のない子供向けの映画はテレビ番組の尺で30分、45分、60分の短編の集まりとか、長くて90分以内ぐらいになりますし、
どーしてもこれを見せたいんだ、って偏屈な監督と、どーしてもそれを観たいんだ、っていう客の需要供給が一致すると、3時間超の大作がかかることもあります。最近はひとつの建物に複数のスクリーンを持つシネコンが多いですから、2-3スクリーンを使用して時間をずらして同じ映画をかけることで、機会ロスを少なくできる、という側面もあります。


ちなみに、90分以内で抑えておくと、テレビの2時間枠で放映されるときに編集カットされる部分がほとんど(15分ごとに5分のCM入れてちょうど120分)なくなるので、劇場までこないお客さんにもユーザーフレンドリーな尺といえそうです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kot********さん

2008/1/2814:50:44

決まりはありませんが、配給会社はなるべく「短いランニング・タイム」を望みます。
と、いうのも、上映時間が短い方が、1日に公開できる回数が増やせるからですね。結果的に、上映期間中の入場者数を増やすことができる。
そのため90~120分の映画が一番多いでしょう。配給会社は、3時間を越えるような「超大作」は、”掛けられる”回数が少ないので、忌避されがちです。

jjj********さん

2008/1/2811:46:42

よく分かりませんが、あまりに長いと途中でトイレに行ったり

集中力が切れて見る気がなくなりませんか?

その辺りを考慮すると2時間前後が妥当だと思います。

もし自分で映画を作るのであればやはり2時間程度ですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる