ここから本文です

45歳で「これまでの加入実績に応じた年金額」が35万って、少ないですよね?

sto********さん

2015/5/416:48:37

45歳で「これまでの加入実績に応じた年金額」が35万って、少ないですよね?

ねんきん特急便が来ました。
見方がよくわからないのですが、「これまでの加入実績に応じた年金額」が、65歳になったら受け取れる年間額で合ってますか?
だとすると35万÷12=3万弱。。
これから今まで払ってきた額と同じだけ払っても6万。
精神病で働けず全額免除の時期が長かったので、これからは毎月頑張って払いたいと思っています。

独身で身寄りもないのでとても不安です。
せめて将来年間150万くらい受け取れるようにするには、毎月いくらくらい、何年間払ったらいいのでしょうか?

閲覧数:
16,046
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oko********さん

2015/5/712:18:58

公的年金の加入者は、自営業や学生等の第1号被保険者(国民年金)、会社員や公務員等の第2号被保険者(厚生年金や共済組合)、会社員の妻など第2号被保険者に扶養されている第3号被保険者がいますが、あなたは45歳までずっと第1号被保険者だったのでしょうか?

ねんきん定期便には、
・(1)これまでの加入実績に応じた老齢基礎年金額
・(2)これまでの加入実績に応じた老齢厚生年金額
・これまでの加入実績に応じた年金額(1)+(2)

の3つ(何れも年額)が記載されていると思いますが、あなたが言われてるのは一番下の金額ですか?
それが35万円程度であれば、独身だと尚更不安材料ではありますね。

年金を簡単に説明すると、国民年金は「基礎年金部分」、厚生年金は「基礎年金部分」+「報酬比例部分」で構成されており、将来、「基礎年金部分」が老齢基礎年金、「報酬比例部分」が老齢厚生年金として支給されます。

老齢基礎年金は、上記「基礎年金部分」を20歳から60歳になるまでの40年間納めれば満額支給され、今年度は年780,100円となっています。
老齢厚生年金は、平均標準報酬月額(ボーナスを含む平均月給)と勤務年数によって決まります。

仮に、年150万円の年金(老齢基礎年金+老齢厚生年金)を受給しようとすると、老齢厚生年金を年70~80万円受給できるくらい働いて稼ぐ必要があります。
あなたの場合、これから65歳まで20年間厚生年金に加入し、かつ、月50万円くらい稼がなければこの額は実現できませんが、今までしっかり働いていなかったという事なので、今から高収入の仕事に就く事を想定するのは現実的ではありません。

ちなみにですが、平均的年収(平均標準報酬月額36万円)のサラリーマンが、40年間厚生年金に加入していた場合、その年金額(老齢基礎年金+老齢厚生年金)は、今の水準で月約16万~17万円程度です。
それだけ働いた人でも、そのくらいの年金額しか受給できませんし、このまま少子高齢化が進めば、受給額も今より低く抑えられる可能性は高いと思います。

それらを考慮すると、将来の年金額を少しでも増やす為に、可能な範囲で厚生年金に加入して働き、現在の収入も増やしながら、自身でも何らかの形で資産を形成する事を考えた方が良いのではないかと思います。

普通のサラリーマン家庭でも老後破産するケースが増えているようなので、何れにしても老後を公的年金だけに頼るのは厳しいと思います。

質問した人からのコメント

2015/5/11 17:26:49

詳しくありがとうございます。
とてもわかりやすかったです。
個人年金などもよく考えて、将来に備えようと思います。
他の回答者の方々もありがとうございました。

「加入実績に応じた年金額」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

木村 朋子さんの画像

専門家

2015/5/513:16:41

年金定期便をみると、少ない金額にビックリしてしまいますよね。
定期便にて受け取れる年間額はその通りです。
せめて、将来年間150万位欲しいということですが、
国民健康保険の満額だけでは行きません。
生命保険に、個人年金という保険に加入して備えている方もいるかと思います。
何か上乗せで貯金することを考えてみてもいいかと思います。

ドコマド-保険- ドコマド予約ページ(外部サイト)

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

2015/5/511:13:02

stoptoomuchthinkingさん

>45歳で「これまでの加入実績に応じた年金額」が35万って、少ないですよね?
そうですね。
25年の加入なら48万程度の受給額ですから、未納期間や減免期間があるのでしょうね。


>見方がよくわからないのですが、「これまでの加入実績に応じた年金額」が、65歳になったら受け取れる年間額で合ってますか?
そうです。年額です。


>せめて将来年間150万くらい受け取れるようにするには、毎月いくらくらい、何年間払ったらいいのでしょうか?
国民年金だけなら満額で78万しかありません。
150万にするには何らかの個人年金に加入する必要がありますね。
それか、厚生年金のある企業に就職するしかありません。それでも150万を目指すなら私的年金には加入しないと150万にはなりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる