ここから本文です

青色申告・個人事業主・自動車税の決算仕訳について

tom********さん

2008/1/2822:46:03

青色申告・個人事業主・自動車税の決算仕訳について

去年8月から個人事業を始めた青色申告初心者です。
ガソリン代や月極駐車場代は8:2にしているので(平日は仕事・日曜に私用)自動車税も家事按分したいのですが自動車税は19年4月~20年3月末の分を19年5月の支払いだそうです。
本来なら5月末に支払うべきの自動車税を11月に支払いました。
延滞金は個人の財布から出したので本税の39500円だけを租税公課として現金出納帳に仕訳しました。
決算ではどの様に仕訳したらよいのでしようか?
39500÷12ヶ月×5ヶ月=16458の80%の13166が租税公課で差額の26334が事業主貸で良いのでしょうか?
その場合来年の決算の時はどうしたら良いのでしょうか?
解り難い説明ですが教えてください。

閲覧数:
16,802
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsa********さん

2008/1/2823:44:19

自動車税、任意保険料等は、その支払った年の経費に入れられます。
月の未経過分は、計算しなくても大丈夫です。

今年分の仕訳はその金額で良いと思います。

来年の仕訳は
租税公課/現金31,600円
事業主貸/現金7,900円

質問した人からのコメント

2008/2/4 14:43:10

降参 おかげで仕訳方法がわかりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

編集あり2008/1/2823:43:49

自動車税は、当然ながら自動車に付随する税金です。
貴殿は既にガソリンや駐車場代を按分して見えますので、これと同一で良いと思いますよ。

39500円×20%=7900円(事業主貸し/租税公課)
を事業主貸しに振り替えれば良いと思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる