慶應義塾大学の経済学部、商学部の試験、レベルについて。

慶應義塾大学の経済学部、商学部の試験、レベルについて。 私は昨日まで早稲田大学商学部を第一志望にしてきたのですが、 つい昨日になって、今までずっとなんとなく無理だと思っていて、憧れていた、慶應に出願することを決めました。 (慶應の出願締め切りは今日1月29日です。出願しました。) 早稲田を第一志望してきたので、慶應の小論文対策はまったくしてなく、 過去問を見てみたら、商学部のほうでは数学っぽいのも必要みたいなんです。 (私立文型なので数学は全然ダメです。。。) 経済学部:英語200 地歴150 小論70 商学部 :英語200 地歴100 小論100 上記のような配点なのですが、自分みたいな小論の対策0な状態で大丈夫なのか不安です。 もし万が一慶應に合格することができたなら、迷わず慶應に進学するのですが、 対策0では完全に無理なようなら、早稲田の受験に負担がかかってしまいそうで悩んでいます。 ちなみに自分の今年度のセンター試験の成績は、 国語138 英語200 リス40 日本史97 といった具合です。 点数で見ても国語が悪いし、実際かなりどうしようもないくらい苦手です。 その点、慶應は経済学部のB方式で、小論の配点が70だし、もしかして。。。。。 と思って出願したのです。 自分は慶應を受けるべき、そして合格できるのでしょうか。。。。 早稲田への負担もありますので、皆さんの意見を聞きたいです。

受験、進学31,533閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

小論文ということはB方式受験ですね。 商学部の小論文の科目名は「論文テスト」とされています。 何が違うの・・・と思うかもしれませんが、基本的に受験生の論理力が求められており、 形式は中堅国公立大学の国語・・・という感じです。 実際解いてみるとわかると思いますが、文章をしっかり読めていれば設問にはすべて答えることができます。 「数学っぽい」とありますが、確かに計算が求められている設問もあります。 特殊な計算式を用いなければならない場合も、実は、その計算式が本文中に示されています。 自分も私文型で数学はてんでダメだったのですが、これは何とかできましたよ(笑 なのでまず本文をしっかり読むことが大事です。 あとは限られた字数制限でいかに端的に述べるか。これも求められています。 以上のように商学部の論文テストは、一般的な「小論文」と異なります。 小論文の勉強・・・というより国語という感じなので、今まで国語をやってきたなら 下地ができているので、あとは過去問を解いて慣れるだけです。 (東大文Ⅱ類後期試験に同様の形式があったのでもし余裕があればそれも) ただ、そのような勉強をする際、どうしても自己満足に陥りやすいので、第三者に添削してもらえると良いです。 ただ、商学部B方式で大切なのは「いかに英語と日本史でケアレスミスをしないか」です。 合格最低点がA方式より高いので、満点をとるつもりでないと合格は難しいでしょう。 英語も日本史も傾向的にさほど難解なものは出ません。 センターで十分な点数をとってるし、今まで早稲田の対策をしていたのだから、 あとは形式に慣れるだけで十分だと思います。 あと経済学部は・・・受験していないのでわからないのですが、オーソドックスな商学部の設問に対して結構問題が特殊です。 採点も足切り方式をとっています。なので英語と日本史が悪ければ小論文は採点されなかった筈です。 英語は自由英作文・日本史は論述(しかも出題範囲が近現代中心)・小論文はデータを基に述べるという感じなので、もし受験するのであればそれなりの準備が必要です。 正直な話、今の時期からいきなりこの形式の対策をするのは結構な負担になるはずです。 なので、どうしても行きたい場合を除いては慶應の経済学部には手を出さないほうが賢明かもしれません。 ただ、実は自分に合っていた!!なんてことがあるかもしれないので、1年だけ解いてみるのもいいかもしれません。 この時期に全く新しいことに手をつけるのは精神的にあまりオススメしないので、 もしそれが負担になると感じた時点で手を引いたほうがいいかもしれません。 少し厳しいことを書いてしまって申し訳ありませんでした。 今の時期が一番辛いかもしれませんが、全力で乗り切ってください。 もし慶應を受験されるのであれば、4月に日吉のキャンパスで待っています。 成功をお祈りしています。 がんばれ☆

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

考えた末、対策は早稲田に絞り、慶應には本番にかけることにしました。 もし両方受かった場合、慶應にいきたいです。

お礼日時:2008/2/3 22:21