ここから本文です

視度補正レンズの選び方について。最近父の引継ぎでカメラの販売をしているのです...

cam********さん

2015/5/1302:01:22

視度補正レンズの選び方について。最近父の引継ぎでカメラの販売をしているのですが、よく視度補正レンズについてアドバイスを求められます。

販売しているのはライカのMシリーズ用視度補正レンズとハッセルブラッドの視度補正レンズです。視力と視度補正レンズの度数についてどう対応しているのか教えてほしいです。ハッセルだと+2D/45,+3D/45,+6D/45,-3D/90,-4D/90,-5D/45のように書いておりちんぷんかんぷんです笑
ライカはー0.5から+3.0までもってるのですがこれも良く分かりません。
どうぞよろしくお願いいたします。

視度補正レンズ,Mシリーズ,ハッセル,ライカ,3D,マイナスディォプター,PME45

閲覧数:
3,408
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/5/1408:26:20

視度補正レンズです。
+1=かるい遠視、+2=遠視、+3=やや強い遠視、あと+6があるんですね=強烈に強い遠視、マイナスは近視。
あなたのアップした写真はハッセルのプリズムファインダー用で、45と言うのは45度の角度で覗くファインダー用、90は90度のアイレベル用。
PME45とPME90で検索してみてください。

写真はPME45

視度補正レンズです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2015/5/1314:47:24

マイナスディォプターが近視補正用でプラスが遠視老眼補正用です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2015/5/1310:09:30

先の回答にあるように、補正レンズに書かれている数値はレンズの度数(mで表記したレンズの焦点距離の逆数で、ディオプタ(D))です

補正レンズの強度は、視力とは直接の関係はありません
同じ視力でも、必要な度数は異なります
だもんで、いくつかつけかえて一番はっきり見えるのを選んだりする必要があります


また、数値はメーカによって、補正レンズ単体での値を書いている場合とカメラ本体のファインダーにつけたときの合成数値を書いてあるときの二通りあります

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2015/5/1308:34:10

視力の補正には「ディオプトリー」(Dナンバー)が使われます。
http://usukal.biz/dosuu.html

gro********さん

2015/5/1307:25:42

カメラは-1で作られてます。マイナスは近視用、プラスは遠視や老眼用です。
昔はカメラにあらゆる視度補正レンズをターレットにしてつけて、視度補正レンズを選ぶものが、多分ニコン製ですが、ありました。
それがないなら実際につけてファインダーを覗いて選ぶことになります。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる