ここから本文です

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲を久しぶりに見ていて気に...

fgfg_bassoonさん

2015/5/1521:09:59

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲を久しぶりに見ていて気になったことがあるので、みなさんの考えを教えてください。

昔見ているときは全く気にならなかったのですが、久しぶりに見ていて気になったことが2つあるので教えてください。

①大人達が連れて行かれるシーンがありましたが、そこでしんのすけの両親、ネネちゃんや風間くんなどしんのすけの友達の両親が連れて行かれるのはわかるのですが連れて行かれる大人に混ざって、埼玉紅さそり隊の3人とななこおねいさんが明らかにその世代じゃないだろうと思われるのに一緒に行ってしまった事がとても引っかかっています。

②しんのすけ、風間くん、マサオ君、ボーちゃん、ネネちゃん、ひまわりの6人がしんのすけの家でテレビを見ているシーンがあり、その中で「大人達が集団失踪か?」みたいなニュースが流れていましたが、そのキャスター(角行と書かれているピンクのスーツを着た人)は明らかに大人世代なのに何故一緒に連れて行かれなかったのでしょう。もっと言うと何故あの人だけあの時洗脳(?)されていなかったと考えられますか?

古い映画を今更ほじくり返すのもどうかと思いますが、皆様の考察を教えて欲しいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,090
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hu_rans_7772さん

2015/5/1521:39:14

僕の勝手な憶測ですが

①について、「クレヨンしんちゃん」というアニメがあくまで「子供向け」のアニメと考えるならば視聴している子供達の視点(しんちゃん達目線)からみれば紅さそり隊の人たちやななこお姉さん達は若い世代とはいえ「大人達」にカテゴリーされるものゆえに洗脳された大人達側の人と描かれているのではないでしょうか?

②について、TVCM?に混じって登場する「20世紀博」の洗脳のアナウンスで洗脳され20世紀博に向かった大人達は日本中の大人ではなく、20世紀博に近い春日部の住人や足しげく通っていたファン層だけだと思われます、なので近郊に住んでいないと思われるニュースキャスターは洗脳をされていない、仮に映画のクライマックスで登場する「懐かしい匂いを日本中にばら撒く」というケンとチャコの目的が達せられていたら日本中のオトナたちが洗脳されてしまっていたかもしれませんね。

  • 質問者

    fgfg_bassoonさん

    2015/05/1521:43:42

    なるほど…あの時洗脳されていたのは20世紀博周辺の地域のみだったんですね…ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tfac_htkyさん

2015/5/1700:49:49

①これはある意味2001年の映画だからできたことではないかと思います。2015年の今では恐らく通用しないでしょう。
2001年当時の紅さそり隊やななこは、十分20世紀の空気を知っている世代です。
例えば紅さそり隊がファミコンを見れば「うおー、懐かしい!」と言うでしょう。これはもう立派な20世紀の住人です。逆にしんのすけ達がファミコンを見ても、せいぜい風間くんが「これは20年くらい前に発売されたゲーム機で云々」とウンチクを言い、しんのすけが茶化すくらいだと思います。
映画だと1970年前後の、夕日町のような日本を知っていないといけないような空気ですが、要は20世紀を懐かしむ記憶があればいいわけです。でなければ29歳のみさえが連れていかれるのも微妙につじつまが合いません。2001年に29歳だったなら、1972年生まれという事です。夕日町の空気を懐かしいと思うかどうか微妙です。
なので劇中20世紀博に連れ去られたのは、たぶん中学生以上なんじゃないかと思います。

②20世紀博に連れ去られたのはあくまで20世紀博周辺の住人で、 団羅座也(ニュースキャスター)がいる場所は20世紀博が近くになかったんだと思います。
劇中一瞬支部の場所が示された画像が映りますが、恐らく団羅座也がいるであろう東京都では、足立区や葛飾区はアウトっぽいです。
この時点では洗脳能力はさほど強くなかったのでしょう。だからこそ日本中を20世紀の匂いで埋め尽くす計画が必要だったわけですし。

yutayakuzaさん

2015/5/1609:16:56

1、紅さそり隊は高校生で、ななこお姉さんは大学生。
高校生くらいになれば『懐かしい』という感情が普通に理解できるはず。
敵側がターゲットとする年齢層(◯歳以上)を決めていたのかもしれない。

2、ターゲットになったのは20世紀博周辺の春日部の大人たちだけだから。
(敵側リーダーのケンが『支部は全国さまざまな都市にある』というようなセリフを言いながらモニターに日本地図が映り支部がある場所に赤丸がつくシーンがあるが、その支部の地域には影響があったかもしれない)

lb930mcさん

2015/5/1609:11:30

①僕も変だなぁと感じました。
僕は強引にこういう解釈をしました。
序盤で風間君が「懐かしいってそんなに良いのかなぁ」と言っていました。
即ち「懐かしい」という感情は子どもには存在しない感情なのです。
あの「懐かしい匂い」は「1960年代」という特定された年代の匂いではなく、人々の子供の頃の懐かしく楽しかった思い出をくすぐり「またあの頃に帰りたい」と無意識に思わせ人々を子どもの様にさせるものなのだと思います。
つまり「懐かしい匂い」の正体は子どもには存在しない「懐かしい」という感情を表面に出させるものなのです。
一応チャコが「出来るよ。ケンの作った匂いに大人たちは夢中だもの」みたいなことを言っていたのであの時点でもう匂いはレベルは低いものの散布されていたと考えられます。
途中でケンが「昔はその時代の匂いがあった。しかし今は無い」「俺はその時代の匂いを手に入れた」と言ってましたが、多分匂いが「懐かしい」という気持ちにさせることが出来るのは高度経済成長期辺りまでの記憶だということなのでしょう。「その時代の匂い」は時間が経つに連れて次第に薄まり1990年代には完全に無くなったんだと思います。
大原ななこや紅さそり隊はこの匂いに引っかかる条件を持っているので洗脳されたのでしょう。

でもそれより「ケンとチャコ何歳だよっっ 」と言いたくなりました。


②:匂いが散布されたのは全国のイエスタディ・ワンスモアの本部や支部があるところじゃなかったっけ?確かニュースで大人が集団失踪した位置が日本地図上に示されてたはずです。その中に東京は無かったので団羅座也(ニュースキャスター)は洗脳されてなかったのでしょう。


長文駄文すみませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。